読書感想【明日の食卓】ワンオペ育児で追い込まれる母親のリアリティが辛い

「虐待はどこの家庭にも起こりうること」そう言われたらそうかもしれないよなと分かるようでいて、いやでもうちはないけどと思ってしまう。 『
思うこと

その生きづらさは自分を守るために身につけたもの。私ってアダルトチルドレンだったの?

アダルトチルドレン(AC)というと『幼少期にすごく過酷な経験をした人が抱えるトラウマ』のようなものという印象があったのだけど、この本の著者は
小学生

小学校の先生が漢字の書き順を間違えていたけど大丈夫なの?

小学2年生の長男。学校でも掛け算の勉強がはじまり、家では毎日「九九カード」を使った宿題があります。 そんな長男の授業参観は算数の授業。
スポンサーリンク
小学生

小学生、愛すべきあほ男子。お気に入りフレーズを繰り返す息子と怒る夫

家族で夕飯を食べに行ったときのこと、小2の息子がなんの前触れもなく、なんの脈絡もない突然のタイミングで 「意外と足はっや〜〜い」
小学生

授業参観は母親たちのおしゃべりの場ではない。ほら、子どもが見てるよ

授業参観っていつからお母さんたちのおしゃべりの場になったんでしょうか。 保育園でも行事のたびに子どもそっちのけでおしゃべりが止まらない
子ども

【子どもの習い事】ピアノを辞めるべきか続けるべきかと悩む。

小学2年生の長男は、4歳のときからピアノをならっています。 テレビコマーシャルを見て「これやりたい!」と本人の希望ではじめたけれど、今
思うこと

記憶違いか虚言癖か?事実無根の話を繰り返す人は嘘をついている自覚はないの?

うーん、話を盛りすぎる人っていうのはどういう心理状態なのかなぁ。 ちょっとした話を面白おかしくするために大げさに話すなんてのは、経験あ
妊娠・出産

母乳育児で追い詰められた”出ない母”が見落としていた大切なもの

辛かったなぁ、辛かった。 大変なお産を終えたらすぐにはじまる授乳ライフ。入院中から昼夜問わず3時間置きに呼ばれて授乳タイムとなります。
子ども

コストコで子どもが迷子!店内放送はないけど、どこに行けば会える?

コストコで子どもが迷子になったことありますか? あそこで迷子って恐怖ですよね。高い高い陳列棚の間を大きなカートが行き交い、ほとんどが家
子ども

子どもの嘘への対応。怒られるより効いた、太田光代さんの父親の行動

「怒られないための自己防衛の嘘」って子どもにはよくあることですよね。私自身、子どもの頃を振り返っても思い浮かぶシーンがあります。 子ど
妊娠・出産

出産後に義母から「ありがとう」といわれて最高にモヤモヤしてしまった話

長男を産んだ翌日、お見舞いにきてくれた義母がまっさきに私にいった「ありがとう」は、産後の不安定な心には刺激が強すぎました。 素直に受けとめ
暮らし

がーん、Amazonでお買い物したら偽物が届いた!返品して再購入した話

ネットショッピングをはじめたばかりの頃、「ダマされるんじゃないか」とそんな不安もあって、商品が届くまで心配したこともありました。 それが当
映画・ドラマ

映画【ビリギャル】予想外におもしろい!子どもを信じる、それが子育てのマスト

全然期待していなかったのに、まさかこんなにいい映画だったとは! どちらかというと『ドラゴン桜』系の話だと思ってたんです(あれも
映画・ドラマ

映画【アングリーバード】が全然おもしろくなかったので声優・坂上忍の感想を書く

映画『アングリーバード』次男たっての希望で家族で観に行ってきました。おばあちゃんちのケーブルテレビで観たらしいの。 怒りん坊のレッドが
ライフ

処分保留!中学時代の日記は恥ずかしいけど、笑えて、がんばろうと思った

子どもたちの育児日記をさがしてたら、つい過去の日記を手に取ってしまいました。思い出を手に取るって、時間を無駄にすることこのうえない。
妊娠・出産

性別判定でお腹の子が男の子とわかったときショックだったの、ごめん息子

赤ちゃんの性別を知ったのは妊娠8ヶ月のときでした。妊婦健診のときに「あー、ついてるねー、男の子だねー」と突然に発表されました。 「えっ
妊娠・出産

やっぱり女の子はいたほうがいいの?男の子2人の母が3人目を考えたこと

男の子しかいないお母さんはよーくわかると思うんですけど、男の子2人連れて歩いてると見ず知らずの人にも「大変ねー」って声かけられます。
思うこと

「パラリンピックは24時間テレビより感動する」に感じた違和感

あぁ、もうすぐパラリンピックが終わっちゃう。ホントさみしい。 普段、スポーツ観戦はしないくせに、オリンピックになると熱い私です。変な時
暮らし

つながりにくい2階のネット環境が劇的に改善!無線LAN中継機ってすごいのね

木造2階建ての我が家、わたしは2階の一室を仕事部屋としています。在宅ワーカーとなって2年、その部屋を仕事部屋にして1年ほどが経ちました。
子ども

子ども同士のトラブルに親が怒鳴り込み!介入するならまず落ち着け

「子どものケンカに大人が入ってはいけない」 そう思っていても、子どもが泣きながら帰ってきたら、冷静さを失ってしまいますよね。 誰