自分の時間

処分保留!中学時代の日記は恥ずかしいけど、笑えて、がんばろうと思った

子どもたちの育児日記をさがしてたら、つい過去の日記を手に取ってしまいました。思い出を手に取るって、時間を無駄にすることこのうえない。 わかっちゃいるけどパ
妊娠・出産

性別判定でお腹の子が男の子とわかったときショックだったの、ごめん息子

赤ちゃんの性別を知ったのは妊娠8ヶ月のときでした。医師から「性別知りたいですか?」とか聞かれると思ってたんですけどね、いきなり… 「あー、ついてるねー。男
妊娠・出産

やっぱり女の子はいたほうがいいの?男の子2人の母が3人目を考えたこと

男の子しかいないお母さんはよーくわかると思うんですけど、男の子2人連れて歩いてると見ず知らずの人にも「大変ねー」って声かけられます。 私も女の子の大人しさ
スポンサーリンク
思うこと

「パラリンピックは24時間テレビより感動する」に感じた違和感

あぁ、もうすぐパラリンピックが終わっちゃう。ホントさみしい。 普段、スポーツ観戦はしないくせに、オリンピックになると熱い私です。変な時間にアラームかけて早
わたしの人生

会話が成立しない夫と夫婦げんか勃発!なぜ話が理解できないんだろう

結婚して10年になりますがたびたび勃発するこの夫婦げんか。 「夫との会話が成立しない問題」 私だってわかってるんですよ。男性と女性で脳の構造も違うし
家の時間

つながりにくい2階のネット環境が劇的に改善!無線LAN中継機ってすごいのね

木造2階建ての我が家、わたしは2階の一室を仕事部屋としています。在宅ワーカーとなって2年、その部屋を仕事部屋にして1年ほどが経ちました。 しかしその部屋の
子どもとの時間

子ども同士のトラブルに親が怒鳴り込み!介入するならまず落ち着け

「子どものケンカに大人が入ってはいけない」 そう思っていても、子どもが泣きながら帰ってきたら、冷静さを失ってしまいますよね。 誰かにいじめられたなん
子育ての悩み

怒られても笑っているのはなぜ?子どもを抱きしめたら分かったこと

叱っても笑ってばかりの次男。なんで伝わらないんだろう、どうしてわかってくれないんだろう。そんな焦りから強く叱ってしまう日々に疲れ、ふと抱きしめた日。実はちゃんと
自由な時間

映画『君の名は』の感想。なにこれ!単なる恋愛モノかと思ったら大間違いだった

全然観に行く気はなかったんです。 だって主人公が高校生って。もうそんなティーンエイジャーの恋愛物語には乗れない、そんなアラフォーですから。 イマドキ
子どもとの時間

子どもに「学校へ行きたくない」という感情を誘発してしまった母の失敗

「学校行きたくない、面倒くさい」 夏休みが明けてからまだ数日だから仕方ないけれど、そんなことをいう朝が多くなりました。 言わなかったのは始業式の翌日
自由な時間

せなけいこファン必読!自伝的エッセイ『ねないこはわたし』で、その世界観にひたる

長男が生まれたとき、出産祝いに頂いた「いやだいやだの絵本セット」がせなけいこさんとの出会いです。 いや、その絵柄はもっと前から知っていたし、私もそれを読ん
ワーキングマザー

夏休みの在宅ワーク母はやることいっぱい!仕事と子どものバランスに悩む

在宅ワーカーとなって2年目の母です。小学校2年生の長男は夏休み真っ只中で、彼にとってもまた2度目の夏休みです。 私が家にいるので、学童保育に行くこともなく
子どもとの時間

子どもが捕まえてきた虫や蛙の飼い方を知りたい!この本がおすすめ!

田舎住まいをしていると、虫やカエルはもちろんのこと、蛇に遭遇するなんてこともしばしばあります。 近くでは熊が出没したなんていう情報もあるぐらいですから。
思うこと

衝撃!夫のらいおんハート「君を○○ため、そのために生まれてきたんだ」

夫は出張に行くと必ずお土産を買ってきてくれます。 それほど出張の多い仕事ではないけど、日帰りという慌ただしいときもお土産は必ずあって。 「時間なくて
子どもとの時間

病気で学校を休んだ。そんな日が子どもの思い出にのこる過ごし方

この2日間、長男が久しぶりに発熱して学校をお休みしていました。 1日目は38〜39度をいったりきたり、2日目の朝は37度台後半からスタートして昼前には平熱
片付け

買ってよかった!薄いラグをふかふかにするマットで痛さ対策!ごろ寝が快適♪

ソファを撤去して地べた生活を開始してから、フローリングの硬さが気になる。そんな不満を解消すべく購入した「ふかふか下敷き専用ラグ ふかぴた」これは!安物のラグでも
子育ての悩み

イヤイヤ期の子どもの心を想像してみたら、その時期がちょっと楽になった話

2歳前後にやってくるイヤイヤ期は「魔の2歳児」との異名がつくほど強烈な第一次反抗期です。 「自己主張」という大事な成長過程でのひとコマですが、親としては延
子育ての悩み

子どものトイレトレーニングが上手くいかないのでやめてみたらあっさり成功した

「おむつはずし」 子どもが2歳ぐらいになると多くの母親たちはこのことを考えずにはいられないでしょう。1歳後半ぐらいからうずうずしたりしますよね。 で
自由な時間

2016年5月に読んだ本まとめ。本当の自信と文章術と、あとやる気と猫と社会問題

今月はいっぱい本を読んだなーなんて思ってたけど、読了していない本がいくつもあったので読んだのは5冊だけだった。忙しかったもんなーなんて。 Kindle導入
自由な時間

子どもの脳死、親は臓器提供の答えをどう出すのか【人魚の眠る家】東野圭吾

「言いたいことがあったら小説でいう」東野圭吾さんのエッセイの中の一文。 彼がこの小説で伝えたかったのは、子どもの臓器提供を否定することでも肯定することでも