夏休みの家族旅行は涼をもとめて軽井沢へ。小学生男子とどこへ行く?

お出かけ

あまりにも暑すぎる2018年夏。家族旅行の行き先を軽井沢にしたのは「避暑地」の恩恵を存分にうけたかったから。

軽井沢にはこれまで4回おとずれたことがあるけれど、いずれも「暑さを避ける」意図はなかったので、ある意味「軽井沢」の本領を味わうチャンスなのです。

数年前にいった軽井沢旅行をまとめたフォトブックをみて「またここに行きたい!」といったのは長男。

2歳だった長男をつれていったとき、お腹にいた次男は「おへその穴からみていた」らしいけれど、外の世界も味わってもらうことにしました。

スポンサーリンク

出発当日の朝

ちょうど台風が日本列島を縦断しているところで、朝おきると大雨でした。軽井沢へは車で向かうので荷物を積み込むのも雨の切れ間をぬって。

長野方面に向かうにつれて天候が回復していくような台風の進路で、なんとかなるかなぁ雨降らないで欲しいねと夫と話しながら車を進めました。

眠ったままの状態で車に乗せた子どもたちも途中で目を覚まし、サービスエリアで簡単な朝食。同じようにパジャマ姿でうろつく子どももいて、夏休みだなぁと感じます。

軽井沢では『おもちゃ王国』『トリックアート美術館』に行くことは決めています。

軽井沢おもちゃ王国(1日目)

おもちゃ王国に到着したのは11時頃。

おもちゃ王国は『おもちゃのお部屋』『自然/アスレチック』『アトラクション』の3つのエリアにわかれています。
エリアマップを『おもちゃ王国ホームページ』でみる
朝のうちに雨が降っていたらしく屋外アトラクションは閉鎖だったそうですが、私たちが到着したころはその規制も解除されていました。

『おもちゃのお部屋』は雨でも遊べるけれど、小1と小4の2人がおもちゃだけでは厳しい。アスレチックは必須だろうと思っていたのでホッとしました。

はじめプラレールのお部屋に向かい、久しぶりにレールを組み立てたりしてしばらく遊んでいたけれど、やはりあの頃のように延々とそこにとどまることはありませんでした。

少しお昼休憩をはさんで、今度は『アトラクション』エリアに行きます。ここでは、アスレチック城という迷路のような施設があって、夫の強い希望で兄弟だけではいりました。

2人だけで大丈夫なんだろうかと、心配する私にたいし

絆が深まるんだよ。

とほくそ笑む夫。30分ほど出てこないので、そわそわしながら待ちましたが「楽しかった〜!」といいながら笑顔ででてきた2人にこちらも笑顔がこぼれます。

そこそこ難易度はたかかったようで、苦労した話やお兄ちゃんがフォローしてくれたことなんか聞かせてくれて、夫氏やるやんと思いました。

次に『アスレチック』エリアへ。

吊り橋やツリーハウスなど、ワクワクするものがいっぱいで、子どもたちはどんどん進んでいくのでついていくのに必死です。

写真とらせてくれ〜、とカメラババァがおいかけますが、見事にバックショットばかり。それも「楽しんでる」ってことなので、まぁ良しとしましょう。

40分じゃ足りないかなと思いましたが、子どもたちのペースがはやいので十分でした。小さい子や、じっくり回りたいタイプだとだともう少しかかるかもしれません。

最後にまた『おもちゃのお部屋』にもどり、今度は木のお部屋や、ゲーム(野球盤とかサッカーゲームとか)のお部屋にはいって遊びました。

ここが意外によかったようで、長いことこのお部屋で過ごしました。大人にとっても懐かしいおもちゃがあるので、お父さんは特に楽しいかも。

少し心配していた『おもちゃ王国』でしたが、子どもたちも楽しんでくれてよかったです。

【軽井沢おもちゃ王国】は小学生でも楽しめるのか?
『軽井沢おもちゃ王国』は小学生でも楽しめるのだろうか? 小4長男のリクエストで、軽井沢おもちゃ王国にいくことになったのはいいけれど、前

宿泊は「ホテルロッソ軽井沢」

あらかじめ楽天トラベルで予約していたのが、今年8月にオープンしたばかりの「ホテルロッソ軽井沢」。

オープン記念のモニタープランでの宿泊でしたが、さすが軽井沢、安いとはまったく言えない!!!

迂闊だったねー、行き先を軽井沢にしたの失敗だったー。

お金持ちそうな車が行き交うこの地はさ、やっぱりいろいろといろいろと高いのよ。ひーひーいうわ、財布が。

楽天クレカを使いたおしている我が家は、楽天ポイントがかなり溜まっていたので、宿泊は楽天ポイント様にお願いしました。(といっても上限3万ポイント)

楽天カードは持つべき1枚!旅の宿代はいつもポイント払いしています。
楽天カード新規入会キャンペーン

ホテルは新しいだけあって、とても綺麗!さらに軽井沢駅も徒歩圏内で便利でした。

私たちが泊まったファミリーツインルームは、ベッドルームと和室がつながった31.5平米の広いお部屋。やっぱり広いのがいい!

軽井沢旅行【ホテルロッソ軽井沢】ファミリーツインルームに宿泊しました。
軽井沢旅行を決めたのは7月末で、そこから宿をさがしはじめたのだけど、それは”夏休み”という超繁忙期にあるまじき遅さだったのだと思います。

旧軽井沢銀座(2日目)

2日目は車で旧軽井沢銀座へ。

ホテルから歩いて20分ほどっていうお話だったけど、チェックアウト後だと車を置いておけないし、出るしかないよねってことで。

駐車場は1日500円からはじまり、中心部に近くにつれて600円〜800円ぐらいまで値上がりして行きます。

私たちが駐めたところは、午前中は600円だったのに戻ってみたら800円になってました。(前払いなので影響なし)

そうやって同じパーキングでも時間帯によって価格変動するようです。商売上手。

この日は、数日前から軽井沢滞在中だった天皇皇后両陛下が軽井沢のテニスコートにいらっしゃる日で、なんとお顔を拝見することができました!

私的にはこの出来事が軽井沢旅行のハイライトです。ほんと嬉しかった。

トリックアートミュージアム軽井沢(2日目)

天皇皇后両陛下に出会えた興奮さめやらず、そのまま歩いて『トリックアートミュージアム軽井沢』に移動します。

ここで次男が大興奮しましてねぇ。

お母さん!撮って!撮って!!

トリックアートと一体化しては「写真を撮る→撮った写真をチェックする」のエンドレス。ほんとどんだけ満喫しとるんやと嬉しくもあり、ちと面倒くさくもあり。

興味ないのはすっとばすからね、もうちょっとゆっくり見せい!

ひとしきり見学を終えたあとは、再び旧軽井沢銀座を散策。……んー、こういうのはやっぱり小学生男児には難しいですね。すぐ飽きました

ショッピングなんて無理よねぇ。お母さんみたかったのに。

奥までいけず。お土産買って少し食べ歩きして、ここを後にしました。

白糸の滝(2日目)

とはいえ、その時点で15時ぐらいだったか。

時間があれば「戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷」に行きたいなぁって言ってたんだけれど、ここは断念。

どうしようか、帰路につくにはもったいない。

というわけで旧軽井沢銀座から車で40分ほどの『白糸の滝』に向かいます。

小学生男児が滝をみて楽しめるのか…。

と心配していたんですが、これがまさかの 大盛りあがり!!

「水つめたーい!!」「撮って、撮って!」とわっひゃわっひゃはしゃいでました。息子たちがこんなにも滝を喜ぶとは、嬉しい誤算でした。

まとめ

「避暑」のために軽井沢旅行にしたわけですが、奇しくも台風がつぎつぎと日本にやってきた8月末で、すでに「酷暑」と呼ばれる時期は過ぎていたような。

むしろ寒いんじゃないかと心配したけれど、長袖を着なきゃいけないということもありませんでした。持参した羽織もつかわなかったし。

多少雨も振りましたが、過ごしやすく楽しい旅行となりました。

コメント