リビングからソファをなくす。置かない選択をして良かったこと悪かったこと

暮らし
リビングからソファをなくしたい、だけど本当にそれで問題ないのか?あれこれ悩んでだしたのは置かない選択。
ソファなし生活で得られた変化や、良かったこと悪かったことについてまとめました。
スポンサーリンク

リビングからソファをなくしたいと思った理由

きっかけはミニマリスト本でした。

断捨離に挫折した私「片付けられない」に効果があったのはミニマリスト本でした
これまで片付け本を何冊かったかわからないけど、ときめきもがらくた捨てればも全部やってみて、それでもダメだった私が、1冊のミニマリスト本に出会

そもそも片付けが苦手な私は、これまでにも収納にかんする本・断捨離にかんする本などノウハウをつめこんでは片付かないを繰り返していました。

そんなときに出会ったミニマリスト本で、片付けへの道が開けたのです。

そうなると気になりだしたのが、リビングで幅をきかせているソファの存在。

新居にはいるときに、夫を選んだ3人がけのどっしりとしたソファです。背もたれが高く、包みこまれるような座り心地。

私たちにしては奮発してまぁまぁいいやつ(値段)を買ったのだけど・・・

しかし気づけばそこは「荷物置き場」と化していました・・・モノの巣窟でした。

撤去するには家族の同意が必要!

子どもが生まれてからリビングテーブルは撤去していたので、次のターゲットはソファ。

これがなければかなりスッキリしそう。

そう思いはじめたらとまらない妄想。だけど実行するには夫の同意が必要です。

ソファ撤去計画。

なくした場合に得られるであろうメリットとデメリットを夫にもちかけてみました。

いいよ、やってみる?日本人はやっぱり地べたがいいよねー

そ、そうなの?思いのほか、すんなりOKだったわけです。

ただしいきなり処分するのではなく、まずは別室に移動してソファなし生活をお試ししてみることをおすすめします。

ソファなしのメリット

ソファをなくして得られたメリットは、

とにかくリビングが広い!!爽快感!!

もともと狭くはないリビングでしたが、その利点がぞんぶんに発揮されるようになりました。

ソファの背もたれによってさえぎられていた視界も復活。物理的な広さ以上に、圧迫感がなくなったことでの開放感がたまらん。

ひろーい!うちってこんな広かったんだー!

ひろいひろーい、バドミントンしていい?(え?)

  • 子どもたち走りまわる!
  • 子どもたちボールであそぶ!
  • 子どもたちテンションあがりすぎてケンカはじまる!

メリットだらけですね。

そして必然的に、モノの巣窟も姿をけしました。感動。

ソファなしのデメリット

大大大満足でしたが、考えなければならないこともいくつかありました。

床に座ると痛い

フローリングの上に敷いたラグの上にすわる生活となったわけですが、床の固さが気になる。

洗いやすさ重視で薄いラグを敷いていたので、フローリングに直ですわっているかのような感覚です

快適な”地べた生活”をおくるために、ラグ用の下敷きマットなるものを購入しました!

買ってよかった!薄いラグをふかふかにするマットで痛さ対策!ごろ寝が快適♪
ソファを撤去して地べた生活を開始してから、フローリングの硬さが気になる。そんな不満を解消すべく購入した「ふかふか下敷き専用ラグ ふかぴた」こ

やたら寝っ転がる

床が痛い問題を解決すると、子どもたちや夫がやたらとゴロゴロするようになりました。

私は「寝っ転がってテレビをみるのはNG」という家庭だったので、すごく気になる!

と、最初は思っていたのだけど、ゴロゴロと男たちがじゃれあってるのも平和なので、まぁいいかと許容しています。

寝転がってゲームは禁止、お菓子は論外ですよ!

結局、簡易ソファを購入しました

これいっちゃぁ元も子もないんですが、実をいうとソファを購入しました。

たまに大人数がうちにくることがあって、そのときに膝が悪くて地べたに座れないという客人もいるんですよね。

かといってあの巨大な塊を戻したくないので・・・

背もたれなしのベンチタイプ

created by Rinker
North Orange
¥12,800 (2018/11/14 09:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

これとっても良かったです!視界をさえぎらないので、空間が遮断されない。広さもキープされているし、少し座るのにも重宝。

「ソファなし生活」とは言えないけどね

ソファを撤去して部屋を広くつかいたいけれど、ソファなし生活にも不安っていう方には背もたれなしタイプの導入がおすすめですよ!

 

コメント