【子どもの習い事】ピアノを辞めるべきか続けるべきかと悩む。

子ども

小学2年生の長男は、4歳のときからピアノをならっています。

テレビコマーシャルを見て「これやりたい!」と本人の希望ではじめたけれど、今はもう楽しくなさそう。

辞めるべきか、続けるべきかと悩んでしまいます。

スポンサーリンク

まったく練習しない

息子は少し完璧主義というか、間違えることを嫌がるところがあって、うまく弾けないとすぐにメソメソしはじめます。

練習したらすぐできるからやってごらん。

そういっても「できない、できない」って泣き出しちゃう。泣くから余計に弾けないっていう悪循環で、正直いうと練習させるのも面倒くさいです。

私も優しくなだめ続けられればいいのだろうけれど(また泣いた…)と思うとイライラしてしまって、声をあらげてしまうし。

お互いに辛いし、別にやりたくないなら辞めてもいいんじゃない?と思います。

私もピアノが嫌いだったけど

私も5歳から15歳までの10年間ピアノを習ってました。

だけどとにかく嫌いだった。先生は怖いし(当時はスパルタだった)、練習は面倒くさいし、ずーっと辞めたいと思いながら続けてました。

親に嘘ついてしょちゅうズル休みしてたけど。

親には何度も「辞めたい」って伝えてたけれど辞めさせてもらえませんでした。

一方、息子は「辞めたい」とはひとことも言わないんです。泣きながら弾いても、練習せずにレッスンにいっても「辞めたい」と言ったことはありません。

それが本当に不思議。

私の場合は「高校生になったら」という約束で辞めさせてもらえました。

辞めるのはもったいないかも

息子は「辞めたい」といい出せないのかな?と思い、聞いてみたんです。「どうしたい?辞めたい?」すると、

どうしたらいいかわからない。

わからないかぁ、困ったなぁ。

私も、嫌ならやらなくてもいいよっていう思いと、今の状態で辞めたらもったいないなーという思いがあります。

私も嫌だ嫌だといいながら10年やってきて、たいして上手くもないけれど発表会で子どもと連弾する程度には弾けます。

娯楽レベルだけど、ピアノ弾けて、音楽を知っていてよかったなと思うんですよね。

息子はまだ「音楽を楽しむ」レベルには到達してない

この4年に意味を持たせるには、せめてもう少し弾けるようになってからと思うんですが、そんなこと言ってたらキリがないのかな。

好きなことを見つけて欲しい

最終的な思いとしては、自分が夢中になれるものを見つけて欲しいってこと。

周りでは、野球とかサッカーとか空手とか、スポーツ系に進む子が多いのだけど、息子はやや消極的というか、そういうのはいいやっていうタイプ。

だけど休み時間にみんなで体を動かしたり、帰宅後も友だちと外を走り回ったりしてるから、運動が嫌いってわけじゃなく、単に興味がないんだろうなぁ。

次男はなんでも「やりたい!」っていうし、長男は「やりたくない」っていうし。やりたくないならやらなくていいよ、がいいのか悪いのか。

うーむ、別に習い事なんてしなくていいのかもなーと思ったりもするのですがね。母はいろいろ頭を悩ませております。

コメント