「パラリンピックは24時間テレビより感動する」に感じた違和感

あぁ、もうすぐパラリンピックが終わっちゃう。ホントさみしい。

普段、スポーツ観戦はしないくせに、オリンピックになると熱い私です。変な時間にアラームかけて早朝からガッツリ観ちゃう。

今年はパラリンピックもライブ中継とあって、9月もその興奮を味わうことができて本当に嬉しいです。

でもね、ネットニュースでパラリンピック関連の記事を読むとちょっとひっかかるコメントを目にするんですよ。

パラリンピックと24時間テレビ

それが「パラリンピックは24時間テレビより感動する」っていうやつ。

なぜその二つを比較する・・・

確かにパラリンピックは障害者のスポーツ大会ではあるし、出場選手はみんな障害者なんだけど、そんな条件があってもやっぱりアスリートなんです。

観戦していて受ける感動は、オリンピックのそれと同じです。24時間テレビも感動しますが、それとはまた違う。

「やっぱ情熱大陸よりオリンピックのほうが感動するわ」ってあんまり言わないですよね。例えがあってるんだか分かんないですけど。

パラリンピックと24時間テレビを比較しちゃうのは「パラリンピック=障害者=24時間テレビ」みたいな発想であって、その安易な方程式がひっかかる。

批判の多い24時間テレビですから、何かあれば引き合いに出してけなしたいっていう気持ちもあるんでしょうけどね。

24時間テレビの批判

アンチ24時間テレビが相当数いて、毎年それはもう批判されまくっています。今年は「感動ポルノ」なんていう新語もありましたよね。

障害者やその家族はかわいそうで不幸な存在であり、そんな環境下でも頑張っているんだ!と感動を織り込むような手法が批判されています。

障害者の扱われ方が問題だと。うん、それは分かる。

でも個人的には、障害者の「害」の字をどうするかなんて議論もそれとあんまり変わらないよなって思うんですよ。

結局、パラリンピックと24時間テレビを結びつける人もまた「障害者」にこだわっているんだろうなって。

今年の24時間テレビで、お昼寝アートに挑戦した筋ジストロフィーの女の子がいました。

番組に良い感情を持っていなかった女の子の母は、1度は出演を断りましたが制作スタッフと話し合いをしたことで番組出演を決めました。

http://ameblo.jp/sakurakato/entry-12187823152.html

そして「24時間テレビを観る側にもコツがいるのではないか」と説いています。

不幸でかわいそうと自分で思っている障害者か、生き生きと楽しんで生きている障害者かを判断してみて欲しいと。

障害をもたない人たちにも明るい人もいれば暗い人もいる、ハツラツとしてる人もいれば落ち込んでいる人もいる。

障害者がみんな不幸でかわいそうだと思っていると、何を観てもそんな風にしか受け取れないんですよね。

障害者である前に個

私も身内に障害者がいます。実家で一緒に暮らしてきた伯母は知的障害者で、妹である私の母は知的障害者を支援する施設で働いています。

こう言うと、知的障害の姉を持つ妹が同じ障害を抱えた方のサポートをしようと思ったんだろうって感動秘話が想像ができますよね。

でも実態は「家から近かったし、時給もよかった」という理由( ̄∇ ̄*)ゞ

また、親戚たちは伯母に対し、小さな子どもに接するかのように優しくしてくれますが、家族はそこまで特別扱いもしていません。

もちろん出来ないことはフォローするけれど、のべつ幕無し喋ってうるさいときには「ちょっと黙っててよ!」と言うのも日常の光景です。

現実はそれほど感動的でもなんでもありません。普通の毎日です。もちろん家族の形は様々なので、うちの場合はこんな感じです。

伯母は障害者である前に伯母なので、何もかもが自然で普通のことです。

スポーツの力

パラリンピックの、スポーツの力ってすごいです。

パラリンピックを観てたら、選手たちが「障害者」であることを忘れてしまいます。ただひたすらに熱くなって応援しています。

選手たちは、体の不自由さと共存しながら、その常識にとらわれることなく、技術を高めていく。いやもうすごい、本当にすごい、単純にすごい!

「障害者という前提で見ない」っていうのはこういうことかと実感します。いつの間にか忘れちゃうもの、その前提。

今朝の競泳女子400mリレーの選手たちなんて、底抜けに明るかったです。試合後のインタビューもきゃっきゃと盛り上がってて、見てるこっちも笑っちゃいました。

4日連続出場で4個のメダルを手にしている競泳男子の木村敬一選手も、予選後のインタビューでは疲労具合を尋ねられ「余裕です!」とかおどけているし。

キャラクターも最高だわ。

オリンピックもパラリンピックもすごく面白い、見ていてワクワクする!あー、終わっちゃうのさみしいなぁ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やることがいろいろあって、あれもこれも考え出すとイライラしてしまう

記憶違いか虚言癖か?事実無根の話を繰り返す人は嘘をついている自覚はないの?

妻の出産入院中に不倫とか、ないわー!育休議員こと宮崎謙介氏のゲス感ハンパない

処分保留!中学時代の日記は恥ずかしいけど、笑えて、がんばろうと思った

相手を褒めるときに必要以上に自分をけなしてしまう癖に気づき愕然とする

好きなことをやって生きていこう、とか言うけど結局のところみんな頑張ってる