やっぱり女の子はいたほうがいいの?男の子2人の母が3人目を考えたこと

男の子しかいないお母さんはよーくわかると思うんですけど、男の子2人連れて歩いてると見ず知らずの人にも「大変ねー」って声かけられます。

私も女の子の大人しさにビビりましたから、うわー男女差すごいなって思いました。うん、確かに男の子は大変だろうさ。

「絶対、女の子いたほうがいいわよ!」なんて、今ここで出会ったばかりのおばさまにも力説されたりするから、正直ほうっておいて欲しいなーって思ったりします。

さらに「次は女の子ね、頑張って!」とかいう応援とか、もう、もう・・・うちの妊娠&出産事情にぐいぐいはいってこないでー!!

男の子でも満足してるんだけど

女の子ブームっていうか、男の子より女の子がいい!みたいな風潮が世間一般にある時代で、私も長男を妊娠中には実はちょっとがっかりした口です。

「あー、女の子が良かったなぁ」って思いました。ぶっちゃけショックで「今日だけ許して」とお腹の子にあやまって、性別聞いたその日は落ち込みました。

だけどね、生まれてきた赤ちゃんがかわいいのなんのって。

愛おしくて愛おしくて「自分の命が惜しくない」ってあぁこういうことかって、知らなかった感情をいっぱい教えてくれるかけがえのない存在で。

男とか女とか関係なかったわ

女の子が欲しいと思ってたけど、男の子でもめちゃくちゃかわいくて、なんだ性別なんで取るに足らないものだったんだなーって長男に教えられました。

だから次にお腹にやってきた子の性別もどっちでも良くて、男の子だってわかったときも「ほーまた男の子かー♡」って素直にうれしかった。

赤ちゃんの性別を知ったのは妊娠8ヶ月のときでした。医師から「性別知りたいですか?」とか聞かれると思ってたんですけどね、いきなり… 「あー、...

 

女の子がいたほうがいいのか

私にも「女の子も育ててみたいな」とか「かわいい洋服着せたいな」とかその程度の感覚はあったけど、どうしても女の子!という強い気持ちは特になかった。

だけどね前述したように、いろんな人から「女の子、女の子」っていう声がかかるんですよ。同じく男2人を育てた義母は、次男がお腹にいるときからそんな調子だったし。

最初はほっといてよーって思ってたんだけど、あまりにも言われるので、私もだんだん不安になってくるんです。

そういうことを言う人のほとんどが私の親世代だったのが大きい

「今は思わなくてもあの歳になったら女の子がいないことに激しく後悔するんだろうか」と思ってしまって。

女の子がいたほうがいいんだろうか・・・

そんなことをぐるぐる考えるようになっていました。

産み分けで3人目にチャレンジ?

結婚が遅かったこともあって、2人目を産んだときにはすでに34歳になってました。もし3人目を産むとすれば、会社との兼ね合いもあるし36歳か37歳。

3人目を産む年齢としてはとんでもなく遅いってわけでもなさそうです。でもなー3人目が大学を卒業するころに還暦かー。うーむ。

経済的には・・・普通に考えて厳しいでしょう。でも3人子どものいる友人に聞くと、みな口を揃えて「なんとかなる!」って言います。

こう思えるかどうかってとこも大事ですよね、きっと。私は思えなかったんです。

だいたい産み分けしたとしても女の子が生まれるって確証もないんですよね。

今のままで十分幸せ

子どもが女の子の場合、女親より男親のほうがメロメロになるって言いますよね。夫も友人たちに「女の子はいいぞー」なんて言われてたし。

夫はどう思ってるんだろう。「ねぇ、やっぱり女の子がいたほうがいいのかな、どう思う?」 そう聞くと夫は即答しました。

「えーなんでー?俺は2人がいて、今のままで十分幸せだけど〜」

まだ赤ちゃんの次男に顔をすり寄せながら、トロけそうなぐらいの笑みで夫は言いました。ははは、何も考えてないやこの人。

だけどそんな簡単なことで良かったのかって気づきもあって。確かに、今のままで十分幸せなのよねぇ。

おばさま方が言うように「女の子がいれば良かったー」って思う日は来るかもしれないし、でも来ないかもしれない。

そんなどうともわからないようなことを心配する必要なんてなかったのか。

「女の子いたほうがいいわよ」って外野の声はいまだに聞こえてくるけど、私の年齢が進んでいけば言われなくなるだろうし、そのうち静かになるか。

私の年齢がもうちょっと若ければ、そして経済的にも余裕だったなら3人目を考えたかもしれない。3人目ちょっと羨ましいもの。

だけどうちは子どもは2人だ。2人の男の子、今はかわいい子らも成長してどうなるかわからないけど、まーそのときはそのとき。

「今のままで十分幸せ」それでいっかと思った4年前の出来事でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

出産の痛みは必要か?普通分娩と無痛分娩を経験した私の体験談

夫が妊娠に無関心という不満。夫婦で漫画「コウノドリ」を読むといいかも

妻の出産入院中に不倫とか、ないわー!育休議員こと宮崎謙介氏のゲス感ハンパない

出産直後に義母から言われた「ありがとう」や「家意識」がすごく嫌だった

母乳育児で追い詰められた”出ない母”が見落としていた大切なもの

性別判定でお腹の子が男の子とわかったときショックだったの、ごめん息子