買ってよかった!お掃除ロボットで ”片付けられない” 私の生活は向上した。

暮らし

2018年、私の”家事ラクアイテム”で圧倒的に「買ってよかった!」となったのは、お掃除ロボットです。(うちのは「パナソニック RULO(ルーロ)」)

お掃除ロボットをすすめてきたのは”片付け仲間”である友人のひとり。断捨離の定期報告のなかで「あれはすごい」と絶賛してきたのです。

それまで私は「お掃除ロボットを導入するのは、お掃除ロボットの可動域を確保できる人間だけだ」と思っていました。つまり私にはまだ早い。

だけど私と同等の片付けレベルであろう、いやもしくはもうちょっととっ散らかってるはずの彼女が「お掃除ロボットサイコー!」とかいってる。

これは… もしや… 革命では?

その後、我が家も導入するに至るわけですが、私もまた声を大にしていいたい「お掃除ロボットサイコー!」と。

(星5つ)

スポンサーリンク

まずはレンタルからはじめてみる

片付けられない女でした。そして掃除も苦手です。

ミニマリスト本のおかげでずいぶんとモノは減ってきましたが(「断捨離に挫折した私「片付けられない」に効果があったのはミニマリスト本でした」)、掃除は…

床の汚れを気にしながらも「今日も掃除できなかった(しなかった)」とダメな自分を思う日々にストレスもたまってしまいます。

”お掃除ロボット”への興味が高まるけれど、高い買い物なので、まずはレンタルではじめてみようとダスキンの『SiRo』を我が家に招き入れてみました。

このときレンタルしたダスキンの『SiRo』は、パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) ホワイト MC-RS20-W と同型です。(型は変わるので確認を)

ダスキンでは、フロアモップLaLaとSiRoのお試しで「2週間1000円」というめちゃくちゃお得なプランがあります。

が、私はもともとLaLaユーザーなので(LaLaも使いやすい)、これには当てはまらずSiRoのみ4週間2160円でレンタルしました。


何がいいって、断捨離が加速する

数日後、我が家にSiRoがやってくると、その圧倒的なパワーに家族みながひきこまれました。

  • 床にものをおかなくなった
  • ホコリがとれすぎて興奮する
  • 子どもたちの片付けスキルが向上した
  • 「掃除しなきゃ」のストレスから解放された

床にものをおかなくなった

お掃除ロボットを動かすにはまずは『床面の確保』が必要です。

勝間和代さんが著書『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』のなかで、汚部屋脱出するまで、ルンバを5年間ほど動かせていなかったといっています。

じゃぁやっぱり片付けられない人間には無理じゃないかという話になるんですが、でもこんな高い買い物したらフツウ動かそうと思いませんかね、勝間和代じゃあるまいし

私も2160円(お試し4週間)をドブに捨てるわけにはいかないので、床をクリアにしました。まずそこで爽快感がひとつあります。

SiRoが動き出したときのあのかわいらしさったらない。

夫がずっとSiRoのあとを追っていくのが若干うっとおしかったですが、気持ちはわからんでもないので良しとしました。

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム

勝間 和代
1,026円(11/14 09:45時点)
発売日: 2016/04/27
Amazonの情報を掲載しています

ホコリがとれすぎて興奮する

そしてはじめてSiRoが仕事を終えたときのダストボックスの あのホコリの量!! あふれでるゴミ、あふれでる感情!

こんなところで子どもたちは育ってきたかと思うと、ちょっと寒くなりました。無事に成長してくれてありがとう!

息子たちの成長にも綺麗な床にも心揺さぶられますが、なによりハマったのはそのホコリ

大量のホコリをゴミ箱にぽいっと捨てたときの爽快感!!!

あの高揚を味わいたくて、お掃除ロボットを走らせるっていうのもひとつあります。

子どもたちの片付けスキルが向上した

おもちゃ撒き散らし団である、子どもたちの変化も著しいです。

それまで「片付けなさい!」といっても、常に細かなものは片付け残していた彼らが、綺麗さっぱり片付けるようになりました。

吸い込まれちゃうもんね。

私の言葉かけも「片付けなさい」とから「掃除機かけるよ〜」に変わり、子どもたちも快く「は〜い」と動くようになりました。

また、自分たちのモノだけではなく、<掃除機をかけるにあたって邪魔>と思えば、誰ものもであろうと片付けるようにもなったのも嬉しい変化。

「床にモノがないのは気持ちいい」という感覚をも得たようで、時折なにかにとりつかれたように片付けはじめることも増えました。効果絶大です。

「掃除しなきゃ」のストレスから解放された

そしてなにより私の心が穏やかになったのが一番大きい。

そもそも片付けがあまり得意ではないし、掃除も苦手で、そういう自分にも状況にもイライラしていました。

自分の部屋が散らかっているのは、自己管理ができていない結果です。

散らかった部屋で、自己管理能力のなさを常に目の当たりにし続ければ、イライラして当然。心も乱れます。

(引用:『勝間式 超ロジカル家事』)

勝間和代さんの言葉に「そうそう!」とうなずきすぎて首もげそうだわ。

だけどお掃除ロボットがきてからは、掃除機をかけることへのハードルがぐっとぐーーっと減りました。床面を出してさえおけば、ボタンを押すだけなんだから

掃除された床と、掃除機の中の大量のホコリをみて清々しさがたまらんのです。

部屋が整っているとイライラが収まって心が整い、掃除をちゃんとできている自分が信じられる=自信がつき、自己肯定感が高まるのです。

(引用:『勝間式 超ロジカル家事』)

自己肯定感、ほんとそれそうかもしれないなぁ。部屋の綺麗ってほんと大事だわ。

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

勝間和代
1,296円(11/14 09:45時点)
発売日: 2017/03/25
Amazonの情報を掲載しています

片付けられない人ほど必需品

片付けられない人やモノの多い人にとっては、お掃除ロボット導入はやっぱりハードルが高いですよね。気持ちはすごくわかる。

だけどそんな人こそ、もたらされるメリットは大きいと感じています。

掃除ができないことに自己嫌悪してしまう方にはぜひおすすめしたいです。心に平穏が訪れます、間違いなく。

「ロボットクリーナー SiRo」のお試しレンタルはこちら

コメント