生理予定日前に妊娠が発覚した私の体験談。そのときの症状まとめ

妊娠・出産
市販の妊娠検査薬ではたいてい使用目安を「生理開始予定日から1週間後」としていますが、赤ちゃん待ちしてるとついフライング検査しがちです。
私も次男のときは何度か検査薬を無駄にしました。でも長男のときは生理予定日の前日に妊娠発覚してるんですよ!気になる症状などをまとめました。
スポンサーリンク

生理予定日前の症状

長男を妊娠したのは31歳のときでした。

基礎体温もはかってなかったので、体調の変化が兆候でした。

生理予定日の8日前から 下腹部痛 がはじまりました。

  • 8日前:下腹部がズキズキと痛みだす
  • 6日前:下腹部が重くチクチクと痛む。眠気あり
  • 4日前:下腹部がチクチク痛み、眠気もある
  • 3日前:生理痛のような鈍痛と倦怠感がある
  • 2日前:鈍痛がつづき、歩く振動でも痛みを感じる

生理前に排卵痛というのか、チクチクと痛むことはあったけど、なにかそれとは違う痛み。

妊娠したのかも?

はやる気持ちを抑えきれず、生理予定日2日前にフライング検査を決行します!

 

結果は、陰性。

 

まぁ早すぎ。そりゃそうだ。

生理予定日前日の陽性反応

妊娠・・・いやもしかして婦人科系の病気では?と疑いだす私。

30歳こえてから婦人科系すごく気になる。健診大事!

近くの産婦人科にいってみました。

問診で「妊娠の可能性」との問いがあったので「わからない」と回答し、尿検査。

 

またしても結果は、陰性。

 

エコーもみてもらったけれど、これといった病原のようなものも見当たりません。

痛みが数日続いているので抗生物質を出しますね、といわれ診察室をあとにし待合室に戻りました。

 

そろそろ会計の順番か、というとき「すみません、もう一度診察室にもどってください」と看護師さんに声をかけられました。

薄すぎる陽性反応

妊娠しているみたいです

診察室にはいると医師からそう告げられてびっくり。

時間をおいたらさっきの検査紙に、陽性のラインが出たというんです!おぉ。

「ここ見える?」といわれても、素人目にはよくわからないほどのうっすいうっすい陽性反応でした。

あれだけ時間が経過してから出るっていうことは、まさに超初期。

先生がみつけてくれなかったら、お薬を飲んでるとこだったし、危なかったよね

帰宅して夫につげると、まさにサプライズ。突然の妊娠発覚はすごく嬉しかったんですが・・・そこからが長かった!

胎嚢を確認するまでかなり時間がかかった

あまりにも早い妊娠発覚だったので、そこから胎嚢確認するまでになんと 20日間 かかっています。

妊娠4週後半から5週っていうのが平均だから遅いほうだよね

いやもう、不安で不安で・・・

妊娠発覚から4日目で、市販の検査薬でもはっきりとした陽性反応がみえました。

次の検診は、妊娠発覚から9日目。ここではなにも見えません。

その翌日から茶オリが4日間ほどつづき、2回目の検診でようやく胎嚢・心拍が確認されました。

長かった、本当に長かった・・・

まとめ

早く妊娠を知りたいけれど、早くわかったらわかったで不安の日は長くつづきます。

とはいえね、やっぱり知りたくなっちゃうんですよね。

市販の検査薬の性能は、病院で使用しているものとあまり変わらないともいわれています。

反応がでなかった検査薬も、しばらく置いておいてからよーく目をこらしたら、もしかしたら見えるってこともあるかもしれません。

↓判定結果が残る妊娠検査薬

created by Rinker
アラクス
¥395 (2018/09/18 11:46:49時点 Amazon調べ-詳細)

一方で、フライング検査で陽性でも生理がきてしまうってこともある(経験あり)ので、フライングも良し悪しですが。

赤ちゃん待ちのときは1日1日がすごく長いですよね。

妊娠・出産に関する記事一覧はこちら

コメント