夏休みの最後の日。夫、仕事やすむってよ。

夏休み最終日の夜、ふいに長男・ダイキがしんみりと言いました。

ダイキ
お母さん、夏休みすごく楽しかった。

それ聞いて、思わず目から汗がでそうになった阿智(@achi_a2)です。

40日ほどの長いお休みで、はじまるときはあれもしようこれもしようと思うんだけど、本当駆け抜けるように過ぎるのよね。

現役のときはもちろんそうだったけど、親になった今もその感覚。

あぁもっと遊べばよかったなぁと思ったりしてます。

そんなかけがえのない夏休みを最終日まで遊び倒そうぜ!っていう我が家の8月30日のお話です。(学校は8月31日からでした)

夫、仕事休むってよ

8月28日夜、夫が「ダイキ、宿題終わった?」とこっそり私に聞いてきたので、終わってるよと答えました。(ギリギリだったけどね…)

じゃぁ、30日は仕事休もうかな。
阿智
なんで?
え… 夏休み最後だから。

そんなことで仕事を休もうとする夫がおもしろいですが、その気持ちが嬉しい。

私は、子どもの長期休み、ことさらに夏休みという一大イベントは特別に思っています。

学生時代をとうに終えた私には、もうあの夏休みを経験することはできません。春休みも、冬休みも、入学も卒業も。

未だにふっと寂しくなることあるんですよね。なんだか妙にワクワクしたもの、夏休み。あの感覚って本当に忘れられない。

今、子どもを通じてそのワクワクを味わえていることが嬉しい。

長男が小学生になって3度目の夏休みがもうすぐ終わろうとしています。 3年前、息子を通じて何十年ぶりかで体感した「夏休み」でしたが、もうね、...

だからそのワクワクが終わってしまう日の寂しさも、お母さんはよーくわかるんだよね。

夫が、その大事な夏休みの最後の日を 特別な1日 だと思ってくれてることが嬉しい。

うん、最後まで遊ぼう!家族で楽しもうじゃないか!

というわけで、次男・ショウタも保育園をお休みし、家族が集結です。

最後のお楽しみはバーベキュー

当日の朝までノープランなのが阿智家ではいつものこと。みんなが起きてから予定が決まります。

よし、最後のお楽しみはバーベキューだ!

決まるや否や、バーベキュー場に予約をいれて、買い出ししてから現地へGO。11時半頃に到着して、すぐに夫さんが火起こしスタート。

・・・

・・・

待てど暮らせど・・・ってやつ?

結局、肉が焼けたのは到着から1時間ほどが経過したころでした。

阿智
とーちゃん、もうちょっと経験つまなあかんね。
お、おう・・・

でも、だからこそ子どもたちも「お腹すいたー」とか言いながら、パタパタうちわで扇いだりして、それも楽しかったけどね。

長くおあずけを食らったせいか、肉を焼きはじめると子どもたちが止まらない!

ダイキ
おいしい!肉ちょうだい、肉!!
ショウタ
あ、お兄ちゃんばっかり!ショウタも肉ほしい!!

肉、食らう男子・・・キュン♡

いいわぁ、ガツガツ食べる息子たち。いいわぁ、感無量だわぁ。

可愛すぎて、肉よりお前らを食べてしまおうか!みたいなね。

お楽しみはまだまだ

敷地内には広い芝生と大型遊具があって、食べたら子どもたちはそっちに移動。大人はそんな子どもらを眺めながら肉タイムね。

そのあとは芝生でサッカーしたり、野球したり。思いっきり体を動かして遊びました。

こういうとき夫は、子どもたちとガッツリ遊んでくれるので、そんな様子をみているのも幸せな時間。私はカメラ係ね。

と思ったら

ダイキ
次、お母さんね!
ショウタ
お母さん、弱っちいから余裕で勝てるよ!

なんやて〜!!

ま、余裕で勝っときましたけど。最初の1〜2回はね・・・あとはもうスタミナがさ・・・。でもさ、子どもたちの

  • お父さんには勝てない
  • お母さんには勝てる

っていう思い込み、結構好き♡

楽しい夏休みだったね

帰る道すがら「今日、楽しかったー。お父さんもお母さんもありがとう」ってダイキが何度もいって、そんな兄をみてショウタも「お父さんとお母さんありがとう」って。

こういうときストレートに「ありがとう」って言ってくれるの、嬉しいし大好き

夜になってもダイキはずっと「今日、楽しかった」言ってて、なんか幸せだった。

この夏休み、母子3人で神戸旅行にいったんですが、そのときも楽しそうだったけど、今日の方がもっと楽しそうだったかな。お父さんも一緒だったもんね。

家族4人揃ってる遊ぶのが何より楽しい時間みたい。

私自身は、家族が顔を揃えたらしんどいことが多い家庭で育っているので、我が子のそういう反応だけでも、ヨッシャー!!って気持ちになります。

私、子どもたちにあんな思いさせてないんだーって嬉しくなる瞬間ね。

布団に入ってからもダイキが「楽しかったぁ」って言うから「うん、今日は楽しかったね」って返したら

ダイキ
今日も楽しかったけど、夏休み楽しかった。

ってお母さん泣きそうになったよ。

毎日ダイキとお昼ご飯食べたり、お出かけしたりしたの楽しかった。ショウタがいたら行けないところも2人でいったし。なんかいつもより甘えん坊だったよね。

お友だちともいーっぱい遊んでたね。ゲームばっかりして怒られたりね。

幸せだったなぁ、夏休み最高だったわ。

長男が小学生になって3度目の夏休みがもうすぐ終わろうとしています。 3年前、息子を通じて何十年ぶりかで体感した「夏休み」でしたが、もうね、...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子どもが上級生にお腹を蹴られ頭を踏みつけられた話の幕引きは予想外だった

小学1年生のホワイトデー、お返しを選ぶことも子どもにとって良い経験!

「うちには 雛あられ ないの?」子どもの給食で起こったかなしい出来事

授業参観は母親たちのおしゃべりの場ではない。ほら、子どもが見てるよ

小学生のバレンタイン。はじめての本命チョコに子どもより親がテンパる

子どもの習い事、4年間つづけたピアノを辞めようかと悩んでます