衝撃!夫のらいおんハート「君を○○ため、そのために生まれてきたんだ」

夫は出張に行くと必ずお土産を買ってきてくれます。

それほど出張の多い仕事ではないけど、日帰りという慌ただしいときもお土産は必ずあって。

「時間なくてこんなのしか買えなかった」と言うこともあるから「そこまでして買わなくてもいいよ」と言うんだけど「うん、俺も見たいから」と。

お土産のセンス

ただね、申し訳ないけれども夫のお土産センスがいまいち。

うわーこんな甘ったるそうな生クリーム系苦手だよというものをチョイスします。

子どもたちもそういうの苦手だし、そもそも夫は食べないしで、私ががんばって食べることになるんですね。

甘いよー、夫ー。

ときどき会社帰りに買ってきてくれるコンビニスイーツも激甘チョイスです。

「夫さん、私ね、実はこういう生クリーム系は苦手なのよ(前にも言ったけど)

思いきって言ってみると(うん、前にもね)

「あれ?生クリームが苦手だったんだっけ?カスタードが苦手だと思ってた」

なるへそ。

好きだと思ってあえての激甘生クリームチョイスだったのね。

誤解が解けてよかった(前にも言ったけど)。いつもありがとう。

突然のらいおんハート

そんな会話があったせいなのか、ある日のお土産は激甘系ではなく和菓子でした。

いつもはあまり反応のない子どもたちも喜んで食べていました。

そんな様子を嬉しそうに見ていた夫に、「洋菓子よりこういうほうがこの子たちいいかもね」と私が言うと

「んー、でもお土産は子どもたちのために買ってるんじゃないから」と夫。

妻「??」

夫(私を指差す)

妻「え?私のために買ってるの?」

夫「そうそう。きみのために買ってる、好きそうなやつ」

 

な、なんじゃそりゃぁぁぁぁ〜〜!!

結婚10年目のらいおんハート。

君に土産を買うため、そのために生まれてきたんだ

ドッキーン☆ とか ズッキューン☆ とかはなかったけど、う、嬉しかったです。

妻「え、そうなの?」
夫「そうそう、知らなかった?(ニコニコ)」
妻「うん、知らない。え、そうやったんや」
夫「そうそう(ニコニコ)」
妻「へーびっくり」

ときどき思うけど、夫は私のことが好きなのかもしれません。

仕方ないわね。

あきれるほどに そうさ そばにいてあげる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

妻が体調不良だと、優しい夫でも自分のご飯の心配をしはじめるのだ

妻の夫への不満「言わなくても分かって欲しい」のイライラから卒業する

感動!夫の悪癖がやっと治った!克服には強い意志が必要だったという

仕事のストレスと過労で辛そうな夫に、 妻の私はなにができるんだろうか

なんで私ばっかり!週末の朝は夫にイライラするんですよ。いかんな・・・

流されて田舎暮らし。結婚も住む場所もよーく考えなかった人は私です