【コンビニ福袋】ファミリーマートのオープン記念!500円の中身は?

コンビニの福袋というものをはじめて買ってみた。失敗してもさほど痛くない500円で夢を買う。開けるときのワクワク感を味わい、そして内容もちょっとしたお得感を得ることができました。

ファミリーマートがオープン

ファミリーマートとサークルKサンクスが経営統合してから、ファミマの風が田舎町のサークルKを一掃していきました。

最寄りのサークルKも2週間ほど店を閉めたあと、緑・白・青のトリコロールへと衣替えです。

阿智
サークルKとサンクスの合併で、そこここがサークルKになったかと思ったら、今度はファミマの波。盛者必衰ね。

 

とはいえ、そんな感傷にひたってる場合ではありません!オープン記念にいかねば!

500円の福袋の中身は?

新聞折り込みにあった、オープン記念チラシに福袋(500円)が販売されるとの情報が。

コンビニの福袋って買ったことないなぁ、ちょっと気になる。

というわけで、早速いってきました。100円クーポン切り取ることをお忘れなく!

店頭で確認すると500円の福袋の中身は、1100円相当だとか。いらないものばっかりだったらショックだなぁ。

上部はしっかりホッチキス留めされていて、店頭で中身を見ることができないので、適当に手にしたんだけれど。

お茶らしきものが・・・重いのはこれか。

無印良品がうれしい!

じゃじゃーん。広げてみたよ。

はい、中身はこんな感じです。

  • ポテリッチのり塩バター味(カルビー)
  • 来来亭 旨辛麺(エースコック )
  • 烏龍茶(ファミマ限定)
  • さくさくぱんだ(ファミマ限定)
  • 直火炊きごはん(ファミマ限定)
  • キーマカレー(無印良品)
  • 宇治抹茶チョコがけいちご(無印良品)

さすが、ファミマ。無印良品の商品が入ってるのがいいですね。

キーマカレーとレトルトのご飯がはいってるのも気遣い感じるわ。

自分で選ばないものもあるっていうのが、福袋の面白いところ。

宇治抹茶チョコがけいちご。

無印良品の人気商品「ホワイトチョコがけいちご」の期間限定味が入ってたのはお得度にかなり貢献してます。

まぁ、うちの家族は私も含めて抹茶味が苦手なんだけれどね。それをもってしてもお得だと思わせる、無印良品のブランド力よ。

1100円相当もあるかな?

まずまず満足かなと思ったけれど、やっぱりお値段も気になる。お得度が知りたい。

というわけで、ざっくり金額を分けてみました。

100円相当

  • 烏龍茶(ファミマ限定)
  • さくさくぱんだ(ファミマ限定)
  • 直火炊きごはん(ファミマ限定)

200円相当

  • ポテリッチのり塩バター味(カルビー)
  • 来来亭 旨辛麺(エースコック )

300円相当

  • キーマカレー(無印良品)
  • 宇治抹茶チョコがけいちご(無印良品)

どうだろ?

阿智
ざっくりみて、トータル1300円。お得な買い物だったわ。

 

あまり高い福袋はドキドキしちゃって買えないけど、こういうプチプラなのはいいですね。

開けるまでのワクワクも値段のうちと思うと、これはなかなかお得なお買いものでした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

食卓に欠かせない、子どもの食事用おしぼりを新調しました

がーん、Amazonでお買い物したら偽物が届いた!返品して再購入した話

セリアでカーズの浮き輪を買ってみた。品質と安全面が気になるけどコスパ良し

ラキュー(LaQ) っておもしろい!レゴとの違いや遊べる年齢などを比較してみた

Kindleを使って感じたデメリット。そもそも紙の本と比較したらダメなのよ

面倒なキッチンマットの洗濯が楽になった!汚れたとこだけ取り外せる!