子どもが上級生にお腹を蹴られ頭を踏みつけられた話の幕引きは予想外だった

こんにちは、阿智(@achi_a2)です。

夏休みのことなんですが、タイトルにある通り、私にとってはセンセーショナルな出来事が起こりました。

子どもが上級生にお腹を蹴られ頭を踏みつけられた

上級生っていっても、近所の子なので小さい頃からよく知っています。一緒に遊んでいた中での出来事で、突然絡まれて、とかそういうのではないですが。

それにしても、衝撃でした。

基本的に「子どものケンカには親は出ない」というのはありますが、なんか気になってね。なんでそんなことしたの、とか、いくらなんでもなんなのとか。

あれやこれやと考えてみたりしたんですが、その結末は予想外のものでした。

なにか様子が変

過疎の進む田舎町で住民も減っていれば、同様に子どもの数も減少しています。

そのせいか、子どもたちは年齢関係なく遊ぶというのが当たり前で、長男(3年生)の夏休みは1〜6年生までごちゃまぜになって遊びまくる日々でした。

 

その日は、4年生の男の子がうちに来てしばらく遊んでいたのですが、連れ立って別の4年生の家に向かいました。

それから1時間ほどして帰宅した息子は、笑顔でただいまと言うものの、なにか様子が変なのです。

「どうしたの?もう帰ってきたの?」と聞くと「うん」と言って、広げてあったおもちゃで静かに遊びはじめました。

口数すくなっ!なんか変。

「なんかあったんでしょ。ケンカでもした?」と踏み込む母に、少しの沈黙のあと「言いたくない」って・・・・気になるやんけ。

言いたくない

そう言われれば、「これ以上聞いちゃいけない」ってことは分かっています。だからぐっと堪えたんだけど、やっぱりね。

ぶちお
子どもが自分で解決しようとしてるんだから、これ以上聞いちゃだめだよ。
阿智
うん、わかってるよ。でも気になるんだもの。
ぶちお
男の子なんだからいちいち親に話したくないこともあるよ。
阿智
そう、そうなの。わかってる。

わかってる、わかってるんだけど・・・・・・私はダメな親なのです

しつこく問いただす

やっぱりどうしても気になって「何があったか教えて欲しい」と聞き続けちゃったんですよね・・・。

子どもは堪えてたのに泣き出してしまって、それから堰をきったように話しだしました。その内容はこうでした。

 

Aくん(4年生)と一緒にBくん(4年生)の家にいった。みんなで動画を見ようってことになって、「何見る?」っていうから自分はふざけて「うんこ」って言った。

そしたらうんこの動画を見せられそうになって、やめてやめてって言っても2人に体を押さえつけられて、離してくれなかった。

そのあと解放されたけど、悔し紛れに自分が文句をいったらBくんが怒って殴ってきたから叩き返した。そしたら今度はお腹を蹴られて痛くてうずくまったら頭を踏みつけられた。

自分がBくんに言った言葉は覚えてないけど「死ね」とかそういう言葉は使ったらダメなの知ってるから、そこまで嫌な言葉は使ってない。

 

息子の口から語られたのは、こんな内容でした。

痛かった、すごく痛かったと泣く息子の横に座って、体を抱き寄せてよしよしと頭をなでました。こわかったね、かわいそうに。

頭の中には、体の大きい2人の上級生がニヤニヤ笑いながら必死に抵抗する息子を押さえつけて、グロ画像を見せようとする姿が浮かびます。

そのあとの蹴りや踏みつけは、何かのドラマでみたような映像がありありと浮かんできたので、あまりにも強烈すぎるとそれをかき消しました。

きっとこの想像は事実の域を超えてしまっているでしょう。

ここは平常心だ、平常心・・・

親として考えたこと

とにかく私自身の気持ちを高揚させてはいけません。

なぜなら、そこに感情が入り込むとどうしても自分の子どもが ”完全なる被害者” だと思えてしまって、正常な判断ができなくなるからです。

そこでその状況を落ち着いて考えてみました。

  • 恐怖だったろうな、かわいそうに
  • でもやられるばかりじゃなく、やり返せる気概があって良かった
  • それにしてもBくんのやり方は、度を超えてないか?
  • でももしかして息子が空気読めてないとか?本人が思ってる以上のことやってない?

夫とも話をしましたが、Bくんについては「その行動はやりすぎだとは思うけど、まだ1回のことだから。何度もあるようならそのとき考えよう」となりました。

ひとつ気になるとすれば、息子自身のこと。

もしかしたら、そうされるほどのことが息子にあったのかもという懸念は生まれます。

夫も「そこまで酷い言葉は使ってないという説明に嘘はないにしても、人を逆上させるほどの何かに、本人が気づいていないのだとしたら問題だし、それは気になる」と。

息子の方は、日中私に話したあとはすぐに落ち着いていたし、そこまで深刻に悩んでもない様子にもみえました。遊びにはいかなかったけど。

翌日、息子がとった行動

翌朝も心配をひきずる私でしたが、いつも通りラジオ体操に出ていく息子に「普通に行くんだなぁ」と内心驚いていました。

私はこういうとき「顔を合わせたくない」とか思っちゃうので、たくましいなと思いました。だけど心配よね、やっぱり。

しばらくして帰ってきた息子は、ニコニコ笑ってて、真っ先に私の元にきました。

ダイキ
お母さん、Bくんにあやまったよ。
阿智
え?なんで??(蹴られたのに)

仮に息子がきっかけを作ったにしてもBくんはやりすぎだと思ったし、こっちから謝るのもなんかおかしいだろ、って思っちゃったんですよね。

「なんで?」と不思議がる私に、息子はなんてことないように言いました。

「うーん、わからない。謝りたかったから!(ビッグスマイル)」

なんやの、その理由。

謝りたかったから謝っただけ。

なんだろうなぁ、この子は。弱そうにみえて強いなぁ。それで母よりずっと人間できてる。

阿智
Bくんはなんて言ってた?
ダイキ
「うん」って言ってたよ。

「うん」じゃねーわぁぁぁ

 

なにそれ、そこはBくんも「ごめん」でしょ!(←母、全然人間できてない)

愚痴る私に「いいんだって、もう。」と息子はまたニコニコしてました。

いいのか?いいのか??そか、いいんだね。お母さんまだ不満だけど、あなたがいいならいいんだわ。この話は終わりなんだわ。

子どもは子どもの世界で成長してる

彼らの中でこの話は終わったようで、それからはもう普通だったし、なんならBくんも普通に遊びにきて、大人気ない母はだけがモヤモヤしてましたが、私も落ち着きました。

大人(私)面倒くさいね。

何事もそうですが、今回の件もまた、息子からみた真実しか語られていません。私は本当のきっかけがなんだったのかはわからないままです。

だけど、なんかそれで解決してるしなぁ。

こういうことを繰り返して成長していくんでしょうね。親はハラハラするけど。

基本的に、息子は友だちと揉めたり、ケンカしたことはあまり話しません。

「お母さんに言うと、いっぱい聞いてくるし面倒くさい」だって。

くっそーお母さんだって我慢してるんだからねー!!

あんまり聞いちゃいけないってのはあるけど「お母さんは面倒くさい」と思われるぐらいでもいいのかもしれないと思ったりもします。

だってお母さんだもの。

河相我聞さんのような親に憧れています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みの在宅ワーク母はやることいっぱい!仕事と子どものバランスに悩む

授業参観は母親たちのおしゃべりの場ではない。ほら、子どもが見てるよ

小学生、愛すべきあほ男子。お気に入りフレーズを繰り返す息子と怒る夫

子どもに「学校へ行きたくない」という感情を誘発してしまった母の失敗

小学校の先生が漢字の書き順を間違えてたけど、そこは気にしないでおく

子どもの習い事、4年間つづけたピアノを辞めようかと悩んでます