軽井沢旅行【ホテルロッソ軽井沢】ファミリーツインルームに宿泊しました。

お出かけ

軽井沢旅行を決めたのは7月末で、そこから宿をさがしはじめたのだけど、それは”夏休み”という超繁忙期にあるまじき遅さだったのだと思います。

計画性のなさはこういうときに足元をすくわれそうになりますが、楽天トラベルは、そんな私にも優しく、オープンしたばかりの素敵なホテルを提示してくれました。

‎2018年8月1日グランドオープンの『ホテルロッソ軽井沢』です。

開業記念【モニタープラン】期間限定モニタープランをご用意★お客様の感想を聞かせてください~軽朝食無料』どうにも女心をくすぐられてしまうワードがならびます。

スポンサーリンク

『ホテルロッソ軽井沢』とは?

軽井沢の街は景観を守るための条例があり、コンビニもマクドナルドも定番のあのカラーではなく、シックな装いをしています。(うっかり見落とす)

そのせいなのか、単に住宅地に建っているせいなのかホテルロッソ軽井沢も、それをみただけではホテルというよりも「賃貸住宅」のような装いです。

しかしいったん中に足をふみいれると・・・なんということでしょう

薪ストーブをそなえたおしゃれなロビーがあり、中にはハンモックも。ハンモックにあこがれを抱く子どもたち(私もだけど)は目を輝かせました。

館内はいたるところに胡蝶蘭が飾られていて、オープンしたての()

ちなみにこの胡蝶蘭は<無料でお譲りします>とアナウンスされており、「無料」と聞くと心が騒ぎますが、サボテンですら枯らしてしまう私には身の丈に合わない代物です。

ファミリーツインルーム(洋室+和室)

ルームキーを受けとり、うきうきと部屋に向かいました。この瞬間たのしいよね。

部屋のドアをあけて中にはいると、右手にトイレ・お風呂とおぼしきドアがそれぞれあり、正面にはダークブラウンの引き戸があります。

この引き戸の先に…、この引き戸の… はやる気持ちをおさえて、開けた。

おぉ、ひろい!そしてシャレオツ!

手前にはベッドルーム、奥には小上がりの和室があります。4人での宿泊のため、和室スペースにベッドが組まれてしまってますが、なければこんな感じ。

広々としていいですね。新しい畳の香りもし、綺麗な気持ちの良い空間です。

家族に評判がよかったのが、バスルームのシャワー。

定番のシャワーに加えてこの真上からふってくるタイプのやつ(名前知らない)。これがすごく良かった!

と言われても「そう?」って感じですよね。

私も先にはいった子どもたちと夫が「あれよかったー!」といってあがってきて(ふぅんそうかねぇ)と思いながら入ってみたら、まぁ良かった。

うちにも欲しいくらい。ぜひおためしあれ。

無料Wi-Fi対応で、持ち出し可能スマホもあり

いまどきのホテルですから、もちろん無料Wi-Fiに対応しています。

と、ここまではよくあるサービスですが、プラスアルファ 持ち出し可能のスマホが各部屋に完備されている、ということ。通話もOK!

宿泊している間は自由に持ち出して使える、Androidスマートフォンです。国内通話と国際電話の通話料、データ通信料が無制限で、無料となっています。

(引用:ホテルロッソ軽井沢HPより

国際電話の通話料まで無料とか、どんだけ太っ腹なんだ。

子ども用パジャマ・アメニティも充実

お部屋には置いてありませんが、フロントにて子ども用パジャマの貸し出しとアメニティもいただくことができます。

いつも適当なパジャマをきている息子たちが、白いお上品なパジャマをまとった姿にしばしみとれ撮影会。かわいいなぁもう。

ちなみに、大人用のパジャマはワンピースタイプなので足元がはだけてしまうのが苦手な方は、ズボンを持参すると良いかも。

アメニティの内容は、歯ブラシ・ミニタオル・スリッパの3点セット。からい歯磨き粉が苦手な子どもたちも「甘い」と喜ぶようなお味(?)でした。

ウォーター&コーヒーサーバーがいつでも利用可能

個人的にいちばん嬉しかったのが、宿泊中はウォーターサーバーとコーヒーサーバーがいつでも利用可能っていうサービス。

私は毎朝カフェオレを飲んでから動きだすという習慣があって、むしろそれがないと活動をスタートさせにくい。

しかも、いつだって早起きなので、朝食までの長い時間、ひたすらカフェインにありつけるのを待っていたりします。(缶コーヒーは苦手)

こうやって朝起きて、いつも通りにカフェオレ(コーヒー&ミルク)を飲んで、家族が起きるまでの静かな時間を自由に過ごす。平和だ。

朝食のパンがおいしかった

朝食は事前に「簡単なものですが」とホテルの方からも聞いていましたが、サラダ・ゆで卵・パンというシンプルなラインナップに子どもたちは少し残念そうでした。

でもパンの美味しさに、そんなことは帳消しになってしまったようで、長男なんてパンをどれだけ食べただろうか…(遠い目)

しっかり朝ごはんをいただいて、軽井沢2日目も楽しみました。

夏休みの家族旅行は涼をもとめて軽井沢へ。小学生男子とどこへ行く?
あまりにも暑すぎる2018年夏。家族旅行の行き先を軽井沢にしたのは「避暑地」の恩恵を存分にうけたかったから。 軽井沢にはこれまで4回お

周辺のこと

『ホテルロッソ軽井沢』は軽井沢駅から徒歩5分ほどで、ホテルの裏手にはローソンがあり、とても便利です。

また近くには公園も点在しているので、子どもたちが遊ぶのにもいいですよ。(背の高いすべり台でちょっと楽しいです)

周辺マップなどはまだありませんでしたが、それも作成していくようです。新しいホテルですのでどんどん進化していきそうですね。

ホテルロッソ軽井沢の詳細の口コミはこちらから

コメント