妊娠・出産

妊娠・出産

【体験談】妊娠後期(32週)でまさかの逆子診断、臨月(36週)で治った話

妊娠後期にはいった32週目に突然「逆子」と診断されました。帝王切開の話もチラつきはじめて、不安と焦りをつのらせる日々。後期で逆子が治った体験
妊娠・出産

早生まれは損だとかかわいそうとか本当なの?親子ともに早生まれの母は思う

子どもが2月生まれとわかると「早生まれはかわいそうね」という言葉をかけられることがあり、世の中にそんな概念があったとは知らず驚きました。
妊娠・出産

男の子を妊娠中にショックのあまり暴言を吐いていた友人はその後どうなったか

女の子が欲しかった、なんとなく女の子を想像していた、特に意識してなかったけど男の子と聞いたらショックだった。そのケースはいろいろです。 こ
妊娠・出産

生理予定日前に妊娠が発覚した私の体験談。そのときの症状まとめ

市販の妊娠検査薬ではたいてい使用目安を「生理開始予定日から1週間後」としていますが、赤ちゃん待ちしてるとついフライング検査しがちです。 私
妊娠・出産

出産後に義母から「ありがとう」といわれて最高にモヤモヤしてしまった話

長男を産んだ翌日、お見舞いにきてくれた義母がまっさきに私にいった「ありがとう」は、産後の不安定な心には刺激が強すぎました。 素直に受けとめ
妊娠・出産

性別判定でお腹の子が男の子とわかったときショックだったの、ごめん息子

赤ちゃんの性別を知ったのは妊娠8ヶ月のときでした。医師から「性別知りたいですか?」とか聞かれると思ってたんですけどね、いきなり… 「あ
妊娠・出産

やっぱり女の子はいたほうがいいの?男の子2人の母が3人目を考えたこと

男の子しかいないお母さんはよーくわかると思うんですけど、男の子2人連れて歩いてると見ず知らずの人にも「大変ねー」って声かけられます。
妊娠・出産

夫が妊娠に無関心という不満。夫婦で漫画「コウノドリ」を読むといいかも

今さらながら夫婦で漫画『コウノドリ』を読んでいます。 主人公は産婦人科医・鴻鳥サクラ(こうのとり さくら)。産科で起こる妊娠・出産にま
妊娠・出産

出産の痛みは必要か?普通分娩と無痛分娩を経験した私の体験談

次男の出産は、無痛分娩を選択しました。 麻酔をかけて痛みを和らげながら出産するのです。とはいえ、意識もしっかりあるし、生まれた感覚もわかり