子どもの美容院代を節約!男の子のセルフカットも自宅で簡単なこのバリカンがすごい!

消費税10%にしようっていう世知辛い世の中ですから、やっぱり抑えられるところは抑えたいのが一般ピーポーの思うところですよね。

子どもの髪って、その若さゆえか伸びるの早いんですよ。

女の子ならしばらく放置でもいいのかもしれないけど、男子はそういうわけにもいかず、美容院代は長らく母を悩ませておりました。

美容院代ってどれぐらい?

子どもの美容院代ってどんなもんですか?

私が行っていたところは、未就学児1500円、小学生2500円でした。だいたい1000〜3000円というのが相場みたいだから、高くもなく安くもなくって感じでしょうか

元モー娘。の辻ちゃん(辻希美)が、子どものカットに5000円もかけている!と非難があったようですが、いやいや、あるところは使えばいいんですよ!

http://girlschannel.net/topics/42926/

うちは、身分相応に『1000円カット』とかいうお店にも行ってみたんですよ。でもなんか仕上がりがねぇ… 店とか担当にもよるんでしょうけど。1度行ったっきりです。

セルフカットに挑戦!

そこで、なんとかならないかなぁと、図書館で自宅でのセルフカットに関する本も借りてみました。

不器用な母としては、なんとも無謀な試みです。

パラパラとページをめくりながら「こんなにうまくいくか?」と不安でたまりません。それでもやるっきゃない!

小さな豆イスに子どもを座らせ、首にタオルを巻き、その上からケープをかぶせて準備は整った!カット本を近くに広げて、いざ!!!

すると「痛っ!!」 という子どもの声が・・・

本を見ながら悪戦苦闘していたら、子どもの耳をハサミではさんでしまったようです(゚Д゚;) 切れてはなかったんですけどね。

子どもはすっかりおびえて「お母さん切るのこわい」って、お母さんも怖いよ・・・

もう自宅カットはあきらめて、やっぱり美容院のお世話になることにしたのです。

パナソニックのカットモードER-GF80がすごい!

しかし、長男が小学生になるととうとう小学生料金がはじまりました!

これはいよいよ大変だ!と再び、セルフカットの道を模索し直した私は、とうとう見つけてしまったのです!

『パナソニック カットモード ER-GF80』

バリカンですよ、バリカン。坊主はちょっと・・・って、いや奥さん、時代は進んでいます!

このバリカン、アタッチメントを替えるだけで、美容院でカットしたような仕上がりになるんです。(ちょっと言い過ぎ?)

口でいってもあれなんで、パナソニックの公式動画みてください。

www.youtube.com

これね、まさに動画の通りにいきますよ。

最初はドキドキしますが、子どもは痛がらないし、特に難しいテクニックもなく、それなり仕上がります。

多少はセンスもいるんでしょうが、「あれ?なんか切りすぎたかな?」と思っても、そこは小学生男子のパワーで押し切れます!

カットモードのここがいい!

テクニックは付属の本で簡単に!

「でもさ、アタッチメントがいっぱいありすぎて、どれを使っていいのかわからないんじゃない?」

ですよね、分かります。私も付属品が多いものは使い勝手が分からなくて、困ったりするんですよね。でも安心してください!

カットモードには、『テクニックBOOK』というマニュアル本が付属されています。「プロのスタイリスト監修」と銘打ったこれがなかなかイイんだな!

男の子用として、ベーシックショート・さっぱりショート・ミディアムショート・ジュニアソフトモヒカンの4種類。

女の子用として、女の子の前髪や毛先の長さ揃え。

男性用として、ショートスタイル・ビジネススタイル・ミディアムスタイルの3種類が用意されています。

この手順通りにアタッチメントを付け替えながら、カットを進めていけば「モデルさんの通りに!」とまではいかなくても、「お!なかなかいいんじゃない♪」って感じには仕上がるのです。

うちはいつも『ジュニアソフトモヒカン』を参考に、お手本よりは少し短めに(アタッチメントの長さを替え)仕上げています。

ソフトケースで収納も安心

7個のアタッチメント、本体、AC電源、メンテナンス用のオイルやはけ、説明書やテクニックBOOKを含めると、パーツの数は13。

それが全部きれいに納まる収納ケースも付属されているので安心です。

正方形の3辺をファスナーでぐるりと一周するような感じで、ぴったりを納まるので立てて収納しても大丈夫です。

私はここに、別売りで買った散髪用のケープも合わせて収納しています。

かかる時間はあっという間

鏡と向かい合わせになって格闘するわけではないので、おりゃーっとやっちゃえば時間も短くすみます。 我が家での手順はこうです。

  1. 刃にオイルをつけておく
  2. 床に新聞を敷く
  3. 豆イスを設置
  4. DVDをつける
  5. 首周りにタオルを巻いた上からケープをかぶせる
  6. カット(5〜10分程度)
  7. 切り損ねた数本があればハサミで切る
  8. 髪の毛をはらって、子どもは終了
  9. 新聞紙をくるくるまるめて捨てる
  10. バリカンの洗浄やメンテナンス

書いてみると10ステップもあってなんか大変そうにも見えますが、子どもにとっては10分もかからない時間ですから、美容院のようにもぞもぞ動き出してしまう心配もありません。

音もうるさくないので、子どものDVD視聴も妨害しないようです。

なんといっても経済的!

ありがたいのはなんといっても経済的ということ。

2〜3ヶ月に1回の美容院は、小学生と保育園の子どもが2人で4000円ですが、カットモードは7000円ほどなので、2回使えば元がとれる!

しかもなんと!私が買ったショップを確認してみたら、5000円台になってる!

楽天内でも5000〜7000円の価格差があるようなので、ご購入の際はお安いショップを探してくださいね。

型番違いのものもありますので、お気をつけを。

カットモードのここが気になる

カットモードサイコー!! と、すっかり虜になっている私ですが、ここはなぁって思うところも紹介しておきましょう。

途中で髪がつまることがある

快調、快調〜♪ と切っていると、急に切れ味が悪くなることに気づきます。

そんなときは、バリカンの刃のところに髪が張り付いていることがありますので、そのときはパカッと開いて、手で髪を取り除く必要があります。

これはさほど手間ではないです。

水洗いすると髪が取れにくい

切り終わった後は、当然ですが本体にもアタッチメントにも髪の毛がついています。

アタッチメントはプラスチックなので、ぬるま湯を張った小さなバケツにぽいっと放り込んで、ばしゃばしゃーとやってたら取れます。流水でもいいですけど、溜めてある方がとれやすい。

手こずるのは本体のほう。カットモードは『ウォータースルー』という水洗浄可という仕様なんですが、電源部分があるのでもちろん丸洗いはできません。

で、画像のように安易に先端部分を水で流そうとすると、張り付いて余計に髪を除去しにくくなります・・・(やったけどね)

なので、乾いた状態のまま付属のはけで髪を落とし、そのあと水で流すのが効果的です。

私は水を張った小さなバケツの中に、本体を逆さまに持ち先端部分を浸し、バシャバシャーとゆすったりしてます。完全に髪の毛を取り去ることは難しいんですけど、あまり細かいことは気にしない・・・

毎回オイルでメンテナンス

バリカンの刃は、使用前・使用後にはオイルをつけてやる必要があります。

使用前はうっかり忘れそうになるのですが「こんなことで刃がダメになったらもったいない!」と節約根性で、オイルメンテはしっかりやっていますよ。

髪の毛の固い子の場合は?

このバリカンについて教えたところ、いつも別メーカーのバリカンで坊主頭にしているママさんからこんな声がありました。

「うちの子、髪の毛が硬くてバリカンの刃が負けちゃうのよね」と。なるほどそんなこともあるのか。 レビューをみたところ、硬い髪の人でも大丈夫なようですが、ここは注意すべきポイントですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。個人的には、ここ数年で1番の買い物だったと非常に気に入っています!

今までは「ちょっと長くなってきたけど、もう少し耐えて〜」とか、先延ばしにしていたカットが気軽にできるようになったのがとっても嬉しいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

せなけいこファン必読!自伝的エッセイ『ねないこはわたし』で、その世界観にひたる

Kindleを使って感じたデメリット。そもそも紙の本と比較したらダメなのよ

コストコで子どもが迷子!店内放送はないけど、どこに行けば会える?

私が手帳を活用できない理由がわかった。3月だけど1月始まり手帳でリスタート

ワーキングマザーの悩み。退職を考えはじめたのは子どもの救急搬送だった

義母の子育てアドバイスに反論!子どもの人生は親のものじゃない