やることがいろいろあって、あれもこれも考え出すとイライラしてしまう

確定申告は無事に一段落して、さぁこれでのびのび過ごせるぞ!ってなるのが普通なんですけどね、なんだろうこのイライラ。

学生時代のテスト前とかでもそうなんですけど、直近に迫っているやらなきゃいけないことがあると普段は適当に済ましてたあれもこれもが気になってしまうやつ。

これセルフ・ハンディキャッピング現象っていう立派な名前があるらしい。

セルフ(自分で)ハンディキャッピング(ハンデを生み出す)

なんてやつ!恐ろしい・・・

ま、名前なんてどうでもいいんですが、まさにそれが襲ってきたんです。でもだからって確定申告をおざなりにするわけにもいかず、むずがる気持ちを右から左に受け流していました。

それの反動ってやつ?

あれもこれもやらなきゃいけない

わたしがあれもこれもと考えていることをざっと書き出してみます。

  • メインブログの更新
  • サブ1ブログの更新
  • サブ2ブログの更新
  • 4月からはじめる仕事の準備
  • 父親の病気に関するあれこれ
  • 家の片付け
  • 家の周りの片付け
  • ダイエット

大体ね、ひとつのブログもまともに更新できてないのに3つあるってのがそもそものキャパオーバーの原因なんでしょうね。

じゃぁひとつに絞ればいいじゃない?ってのが至極真っ当なご意見なんですが、まったくジャンルの違うこれらを合わせることはできないし、やめることはしたくない。

やりたいんですっ!!

じゃぁやれよ、ちゃんと更新しろよ、できないくせに言うんじゃないよ。

そんな声が自分の中に毎日のように聞こえてきます。自分で自分のダメさ加減を責めて、反省して「わたしってダメだ・・・」と再確認する負のスパイラル

あとは4月から週に1度だけ外に働きに出ることになって、それの準備もしなきゃいけないし、今まで自分のペースで引きこもってた分そこもちょいストレス感じるんですよね。

それから家の片付け、家周辺の片付け。これはもう永遠のテーマってとこでしょうか。

あ、ダイエットもそうね。

父親の病気に関するあれこれは・・・はぁまぁいろいろあります。

イライラが止まらない

これらのことを「やらなきゃいけない!」って思いはじめると、わーーって止まらなくてイライラ、イライラしてくるんです。

なんでイライラするんでしょう。

・・・・・。

・・・・・。

なんでだろう。

きっと「やらなきゃいけない!」「でも、できてないわたし!!」とか「なんでわたしばっかりやらなきゃいけないの!!」とかその辺りですね。

ブログ更新やダイエットなんかは「できてないわたし」へのイライラ

父の病気に関することや、家の片付けなんかは「なんでわたしばっかり」ってことへのイライラ

そう考えてみると、やらなきゃいけないからイライラしてるんじゃなくて、やらなきゃいけないのに〇〇ってとこに原因があるんですよね。

わたしだってイライラしたくない。子どもや夫をわたしの不穏な空気の中に紛れ込ませたくない。じゃぁどうしたらいいんだろう。

じゃぁどうしたらいいの?

どうするもこうするも、イライラの原因がわかったのだからそれを取り除いていくしかないですよね。

夫に話してみた

家の片付け、家の周り(庭)のバタバタ感。やらなきゃいけないと思ってることを夫に話してみました

言わなきゃ気づいてくれないことへの不満はこの時点で軽くありました。

私「ね、今度のおやすみでもいつでも、時間があるときに庭のバタバタ片付けたい」

夫「そうか、そうやな。今度いっしょにやろう」

私「お父さんの(病院の)こと、きょうだいに(サポートを)言ってみたけど誰もできないって。またわたしばっかりだ・・・」

夫「いいよいいよ、一緒にやろう」

夫は優しいです。いつもわたしの負担を取り除こうとしてくれます。言わなくても気づいてくれよ、の気持ちは消え去りました。

そう、夫は優しいんだ。これに気づくこと、思い出すこと大事ですね。

できない自分へのイライラ

やらなきゃいけないのにブログ更新ができないっていうイライラ。

ってか勝手にやってるだけなのに、やらなきゃいけないと義務感があることがもうすでにちょっとおかしい感じですね。

とにかくこれはやるしかないです。

いつもダラダラやっちゃうからダメなんだろうな。タイマーセットして、時間を決めて集中してやることにします。

とはいえ、指が進まない。わたしの場合は「良くみられたい」っていう思いが強いのかな。

「うまく書こう」とか「誰かが読んで響くものにしなければ」と自分の能力よりも上のレベルでブログを書こうとしてしまう。まずは習慣化することが先。

うまく書けなくてもいいから、書くことがまずはわたしの目標かな。

まとめ

なにごともそうですけど、母親がかもしだす空気感って家庭のそれを支配してしまうほどに影響力が大きいものです。

昨日もわたしがイライラしていると、子どもたちはいつもののびのびさがなかったし、夫もやたらと気を使ってくれました。

だめだなー、本当ダメだな。

いつも笑顔の母でいたいのに、たまにどうしようもなくこんな日がきてしまいます。反省。

今日は楽しい我が家でありたい、そんな母の決意でありました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分の好きなことも、何をしたいのかもわからないまま踏み出した一歩

はじめての確定申告が終わった!使用したソフトや参考図書など備忘録

ワーキングマザーの悩み。退職を考えはじめたのは子どもの救急搬送だった

処分保留!中学時代の日記は恥ずかしいけど、笑えて、がんばろうと思った

妻の出産入院中に不倫とか、ないわー!育休議員こと宮崎謙介氏のゲス感ハンパない

記憶違いか虚言癖か?事実無根の話を繰り返す人は嘘をついている自覚はないの?