2017

暮らし

【コンビニ福袋】ファミリーマートのオープン記念!500円の中身は?

コンビニの福袋というものをはじめて買ってみた。失敗してもさほど痛くない500円で夢を買う。開けるときのワクワク感を味わい、そして内容もちょっ
思うこと

特別なファンじゃなくても誰しも自分史に「SMAP」がいるというすごさ

この三連休はちょこちょこお出かけしたり用事をこなしたりしながらも、見られる限りAbemaTVを視聴してました。 話題のあれね、『72時
子ども

絵本【ママがおばけになっちゃった】”死”が親を大切にするメッセージて本気?

ある日突然、ママが交通事故でなくなっておばけになってしまうっていう絵本。 ママは冒頭でいきなり死にます。そのあとはおばけに
スポンサーリンク
子ども

夏休みの最後の日。夫、仕事やすむってよ。

夏休み最終日の夜、長男がしんみりと言いました。 お母さん、夏休みすごく楽しかった。 そんなこといわれ
子ども

500円で大満足!ココナラで子どもの性格を四柱推命で占ってもらった

女性って占い好きな人多いですよね、私も好きです。 こんにちは、阿智(@achi_a2)です。 でも、確かにそうい

ホリエモンが十分な睡眠時間を確保しつつ、超人的仕事量をこなせる理由

ホリエモンさん(以下、敬称略)みたいな人は、ショートスリーパーで1日3〜4時間ほどしか寝てないんだと思ってました。 それが、最低でも1
子ども

無花果のことはすべてご近所さんが教えてくれた【田舎の子育て】

こんにちは、阿智(@achi_a2)です。 最近、次男・ショウタがイチジクに出会い、イチジクにはまっております。 私の祖母が大好
子ども

とっさに右と左がわからない「左右盲」が子どもに遺伝したかも!?

突然ですが、私、左右盲(さゆうもう)なんです。 「左右盲」という言葉をご存じない方のために簡単に説明すると、ズバリ 右と左の判断
家族

流されて田舎暮らし。結婚も住む場所もよーく考えなかった人は私です

どうも、田舎暮らし11年目に突入した阿智(@achi_a2)です。 田舎育ちあるあるで「おらこんな村いやだー」と進学を
小学生

夏休みにぐんぐん成長する子ども。親にできることってなんだろうね

長男が小学生になって3度目の夏休みがもうすぐ終わろうとしています。 3年前、息子を通じて何十年ぶりかで体感した「夏休み」でしたが、もう
ライフ

アイシティ提携眼科での拭えぬセールス感は気になるけど、これは仕方ないか

先日、右目のコンタクトレンズがぶっ飛んで、泣く泣くレンズ購入となり、お金が飛んでいった阿智(@achi_a2)です。 コンタクト歴25
ライフ

ハードレンズを安く買いたい!アイシティは安くないけど初回割引が大きいのでお得だった

コンタクトを片方無くした。正確にいえば、次男とタオル取りゲームして遊んでたら興奮したヤツがタオルを豪快に振り回して、私の顔面にあたりコン
家族

子どものために離婚しない、子どものために復縁もどき。母のそれって大抵ずれてる

「子どものために」って言葉を母がつかうときって、たいてい子どものためにはなっていないことが多いんだよねぇ(ため息) — 阿智 (@ac
子ども

セリアでカーズの浮き輪を買ってみた。品質と安全面が気になるけどコスパ良し

夏になると保育園では毎日プールがあります。ほんと、あんな面倒くさいもの毎日やっていただけるとか、先生方にはいつも感謝しかありません(;´д`
子ども

夏、子どもが車内に閉じ込められるっていう状況は思ってるより壮絶

暑いですね、阿智(@achi_a2)です。 ネットニュースをチェックしていたら、目に飛び込んできたこちらの記事。 男児が車内から誤っ
家族

仕事のストレスと過労で辛そうな夫に、 妻の私はなにができるんだろうか

最近、夫が辛そう。 このところ帰宅が深夜になる日がずっと続いていて、疲労が蓄積されていくのが目にみえてわかるようになってきた。
子ども

嗚呼、兄弟げんか… イライラして怒ってばかりの日々にほとほと嫌気がさしてきた

「なんでこう毎日毎日イライラしているんだ、私はどうなってしまうんだ」と、着火の早くなった自分の行く末を不安に思う日々が続いております。

感想【ご本、出しときますね?】オードリー若林トーク本。小説家の裏話がおもしろい!

この本、おもしろかった! BSジャパンで放送されていたオードリー若林正恭さんのトーク番組『ご本、出しときますね?』が書籍化されたもの。

読書感想【君の膵臓をたべたい】絶対泣ける!と評判なのにつまらなかった

「またつまらぬものを読んでしまった…」石川五右衛門のごとくそう言いたくなるような本だった。どうして私はこうもベストセラーが合わないの
家族

本当にこの人と結婚していいの?という悩みを友だちに相談してもダメ

わたしが結婚したのは30歳のとき。夫は31歳でした。 若いときなら愛だけで突っ走ることもできたでしょうが、年齢を重ねていくと結婚に対し