はじめての確定申告が終わった!使用したソフトや参考図書など備忘録

3月10日以来、5日ぶりのブログでございます。今日までいったいなにをしてたかといえば、あれですよ、あれ。そう、確定申告。

すったもんだの末、無事に提出してまいりました。気づいたことなどいろいろ振り返ってみます。備忘録みたいな。

使用したソフト

昨年、開業届けを提出したので今年はじめての確定申告を迎えました。ドキドキ。

2月に入ったぐらいから、そわそわしはじめ、いろいろなブログから情報を得ておりました。

青色申告なので複式簿記です。大学時代になぜか簿記の授業をとっていた私。

といっても、傾聴ポイントは『特徴的な教授の喋りをモノにする』ぐらいで、授業内容はさっぱり覚えていません。

まずは、会計ソフトの検討から

どうやら『やよいの青色申告』とか『やるぞ!青色申告』とかがテッパンみたいですが、お金はかけたくない。セコ。

無料で使えるというのが大きなポイントとなった『MFクラウド確定申告』を使ってみることにしました。

ネットバンクの登録

MFクラウド確定申告では、ネットバンクやクレジットカードと連携して入金明細がダウンロードできます。

よくわからんけど、なんか便利そう!というわけで、メインバンクであるJAバンク(田舎くさいとか言うな)にネットバンクの登録に行きました。

窓口で申し込んで、ログイン情報などの資料が到着するまで1週間ぐらいかかったでしょうか。2月中にこれらの準備をしていました。

※この機能は正直、使いこなせませんでした。

いつから準備をはじめたか?

ネットバンクも利用可能となりいつでも取り掛かれる状態でしたが、なかなか手が伸びず。ADHD気質が爆発してました。

大人のADHDタイプ診断をやってみました。ほぼほぼ間違いないです。 いや、これは青天の霹靂ではありません。そりゃこんな本を読むぐらいですか...

予想どおりというかなんというか、提出期限の迫った3月10日木曜日に作業を開始したのでした。

しがない個人事業主、たいした入出金もないし、1日あれば終わるだろう。そう目論んでいたんですが。

かかった日数と時間

ツールの使い方を試行錯誤、家中のいたるところに放置保管された領収書をかき集めるのに四苦八苦、保険料の払いこみ証明書はいずこ?と苦労を積み重ねました。

いよいよ国税局のe-taxで資料つくったるぜーと思ったものの、またこれも難儀でね。

貸借対照表の資本と負債の数字が合わない。MFクラウドで再度見直し、e-taxに打ち直し、みたいなことを繰り返しました。

11日の午後(3時間)からはじめ、12日はほぼ1日(7時間)費やして終了。

14日、税務署に持参するも、不備があって持ち帰り、修正(2時間)。15日朝(30分)にようやく完成して提出となりました。

ざっくり12時間半。項目が少ないにも関わらずこれぐらいかかりました。

提出書類が間違ってたらどうなるの?

こんなに苦労して仕上げた確定申告だけども、内容が間違ってて修正依頼とかきたら、期限切れになっちゃうのかしらん、と一抹の不安。

税務署の方に聞いてみると「提出が終わっていれば大丈夫ですよー」と優しいお答えがかえってきました。

あんなに忙しい中でも、駐車場の整理の方をはじめ、職員の方々も非常に丁寧で本当感動しました。○○税務署さいこー!

参考にした本

そうそう、確定申告に関する本も早くから準備していました。本屋さんで中を見て、良さそうだなと思ったもの2冊。

青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本

やよいの青色申告』のソフトに準拠した書籍ですが、複式簿記の仕分けの方法などが非常にわかりやすくて助かりました。

ソフトの説明なども途中入りますが、そういった面を踏まえてもかなり満足度は高いです。

自分でパパッと書ける確定申告

上の書籍で仕分けを行ったものを、確定申告書に落とし込んでいく際に、こちらの内容が役に立ちました。

似たような書籍がたくさんあった中で、カラーで見やすかったこれを手にとりました。様々なケースに対応しているため、不要となるページも多かったですが、仕方ないです。

まとめ

みなさん、確定申告の準備しながらブログとかもしっかり更新してて頭がさがる思いです。

私はどうも頭の中がこういう苦手な数字に占拠されると、他のことができなくなってしまうようです。ストレスー。

とりあえず、もやもやとした嫌なヤツが過ぎ去ったので、やりたいと思っていたことはじめます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子どもが捕まえてきた虫や蛙の飼い方を知りたい!この本がおすすめ!

母親だって同じこと【父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない】

自分を変えたい、ブログで人生は変えられるのか?〜ノマドワーカーという生き方

2016年5月に読んだ本まとめ。本当の自信と文章術と、あとやる気と猫と社会問題

夏休みの在宅ワーク母はやることいっぱい!仕事と子どものバランスに悩む

私らしく生きたい!の「私らしく」がわからないけど、とにかく一歩を踏みだす