嗚呼、兄弟げんか… イライラして怒ってばかりの日々にほとほと嫌気がさしてきた

photo by Raison Descartier

「なんでこう毎日毎日イライラしているんだ、私はどうなってしまうんだ」と、着火の早くなった自分の行く末を不安に思う日々が続いております。

原因は・・・そう「子どもたちの兄弟げんか」これに尽きる。

小学3年生の長男と年長さんの次男ですが、2人は仲がいいです。くだらないことをやってはゲラゲラゲラゲラ笑って、「あぁ男子ってあほ」とほのぼのさせてくれます。

だけどね、そうやってあぁほのぼのと思った数分後、いや数秒後にはうぎゃーとはじまってしまうんだから…

「ちょっと離れてなさい!!」って言いたくなる。言ったか?言ったかも。

スポンサーリンク

兄弟げんかが増えたのは成長のせい?

「男の子2人なんて大変ね」っていうセリフはもう100万回も言われてるけど、実際のところそんな大変でもないよなぁっていうのが実感でした。

長男はどちらかというと優しい性格だし、ちょっと弱すぎじゃないか?と心配になるほど神経質なところもあったりする。

だからそう言われても「そうでもないよ」と返していたんですがね、ほんの1〜2年前までは…

ここ1年、いや半年か。ほんっっっっっとうに兄弟げんかが増えました

私も姉とはけんかしたけど、まーそりゃぁたまには髪の毛ひっぱったりとか取っ組み合いになることもあったけど、男子だからですかね、ほぼ取っ組み合い(汗)

けんかするのも成長の過程なんだろうとわかってはいるんだけど、なんかもうイライラが止まらない。

けんかの原因は弟が9割

photo by polya3020

けんかをふっかけるのは大抵、次男のほう

よく「上の子は親が手をかけて育て、下は適当に育てるから」なんて言われるけど、いやいやそんなレベルではないほどに兄弟で性格が違う。

これはぜっっっっっっったい親の育て方ではなく、もって生まれたものだと言いたい。

人懐っこく大胆で、天真爛漫、愛されキャラの次男坊なのだけど、まぁぁぁぁ気が強い

うちの子どもたちのけんかの原因は以下の通り。

  • 兄がやめてと何度も言っているのに弟がやめない
  • 母とした約束(ゲームの時間など)を兄が守るのに弟が守らない
  • 弟が兄に対して生意気な口をきく
  • 兄が弟を小馬鹿にする

こんな感じで、弟発信が9割なわけです。

親としては、長男が我慢しきれなくなっている様子もよくわかるし、次男の性格も理解しているので、長男をかばいたい気持ちになるんですが。

手を出すのは兄が9割

(憎まれ)口の達者な弟への反撃として、すぐに手が出るのは兄のほう。

たたく、蹴る、髪の毛をひっぱる、全体重をかけて弟を押さえつける。そうされたとき弟がどうしているかといえば…

「はっ?全然いたくないし!!」

生意気なーーーー!!!!で、兄がヒートアップし、その攻撃の手が激しくなって、結局弟が泣くという流れです。

不思議と弟から手を出すってことはあまりないんですよね。お友だちとのけんかでは出すこともあるようですが、兄にはあまりない。

その辺は、次男の中でも「力ではかなわない」とかそういった思いがあるんだろうか。それが社会性になるんだろうか、本当に?

ま、兎にも角にもどこで親が入るかですよね、ほんとは入りたくないんだけど。

親の入りどき。仲裁ってどうしてる?

photo by meridican

ぎゃーぎゃーいう声を聞きながら「またはじまった」と内心イライラしながらも、まるで目に入っていないかのように無視している私ですが、あまりに激しい兄の攻撃をみると、これはあかんと立ち上がらざるを得なくなります。

第一声は「やめなさい!!!!」と兄を弟からひきはがすことから。

そうなると兄としては、自分だけが怒られた気になるんですかね。

「なんでいつもボクばかり怒るんだ!!!」って言います。いやいや、決してあなたばかり怒ってるつもりはない。むしろ弟のほうが怒られてるし。

本気で自分ばかり怒られてる気になってるのかなぁ、ただそういうセリフを言いたいだけなのか、その辺の真意はよくわかりません。

どう考えても弟のほうがはるかに叱られる回数も多いし、叱られたときに素直に「ごめんなさい」と言う兄に対して、弟はかなり反抗的な態度をとるので長引いてるはずですが。

もちろんけんかの原因が弟にあることは見て感じていますし、兄からの訴えや、兄の性格上、自分からふっかけたのではないことはよくわかります。

なので手を出す兄を引きはがして「やりすぎだ!!」と怒ったあとは、弟の番。なんであーたはそんなことをするんだ、どうしてお兄ちゃんが嫌がることをするんだ、お兄ちゃんはいっっつも我慢してくれてるんだぞ!!!となります。

だけども「いつも自分ばっかり怒られてる!!」って言うんですよねぇ、なんなんだろう。言いたいだけか、本気か。

不穏な空気を感じたら逃げる

もうね、けんかなんて日常のなんてことないひとコマだと諦めてしまえばいいんでしょう。勝手にやってくれ、母は知らんぞって。

だけどね、どうしたらいいんですか?

弟がこーしたあーしたと訴えてくる兄

兄にコテンパンにやられてアピールするかのごとく大泣きする弟

2階の仕事部屋に逃げて視界から彼らをシャットアウトしたところで、私の聴覚はその動向を捉えてしまうのですよ。イライライラ。

イライラには・・・そうだ、本を読もう

怒りを沈めるには読書が効果的だと聞いてからはそれを実践している私です。確かに効く。

こんなときはいつも椰月美智子さんの『明日の食卓』をパラパラとめくりたくなります。そして男児2人の母である登場人物に思いをはせます。

本【明日の食卓】子育てのリアル、虐待へ向かった母親を追い詰めたのはなんだったのか
「虐待はどこの家庭にも起こりうること」そう言われたらそうかもしれないよなと分かるようでいて、いやでもうちはないけどと思ってしまう。 ...

あぁわかるよ、そうよね、そうなのよね。男児2人ってそうなのよね。あなたも頑張ってるね、あたしもがんばる。

こうやって共感してやり過ごすしかないんだろうか。

はぁ、でもこれから年齢が進むにつれて激しさも増すだろうし、今から戦々恐々とするわ。兄弟げんかをなくすというより、自分の心を波たたせない方法を見つけ出すほうが得策なのかもしれないなぁ。

まぁね、けんかしたところで一旦落ち着いたらすぐ何事もなかったように仲良く遊ぶ2人。引きずっているのは母だけ・・・か。

もうちょっと落ち着いてくれ・・・かわいいかわいい愛すべき息子たちよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク