がーん、Amazonでお買い物したら偽物が届いた!返品して再購入した話

Amazonさんにはいつもいつもお世話になっています。

ネットショッピングをはじめたばかりの頃は「ダマされるんじゃないか」とかそんな不安もあって、商品が届くまで心配したこともありました。

でもそれが当たり前の時代になった今、そんな不安もすっかり忘れちゃってたんですよね。だけど、リアルショップじゃないから来るときは来るんです。偽物が

スポンサーリンク

偽物だと分かるまで

ダイエットと体力作りのためになるべく車は使わないで自転車生活にしよう!と思い、自転車ライフを充実させるべく購入した「スマホホルダー」。

これはハンドルに設置する部分が、クリップ式になっていて取り外しも便利そう。

盗まれると嫌なので毎回取り付け取り外してます。
簡単に取り付け取り外しができます。
(引用:Amazonレビュー)

価格も1,580円(当時)とお手頃なので、買ってみました。

商品到着

商品が入っているのは無地の小さな箱でした。なんてシンプル。逆に素敵やん。

f:id:achi-a:20161006053057j:plain

開けてみると、本体・クリップ・ラバーの3点が格納されていて、説明書は見当たりません。ほー、説明書なしとかappleスタイルなのかしら。

f:id:achi-a:20161006053106j:plain

でもなんか、これって「クリップ」じゃなくない?

f:id:achi-a:20161006053117j:plain

説明書がないから分からないので、Amazonの商品ページを見てみることに。

異変に気づく

こ、これは・・・なんか違う。私の手元にあるそれは、

  • 本体にロゴがない(別になくてもいいけど)
  • ラバーがオレンジではなく赤(モデルチェンジ?)
  • ハンドル装着部分がクリップではない(これはダメ!!)

モデルチェンジで、最新版が送られてきたとかそんなん?でも、ダウングレード感ただよってますが・・・

カスタマーレビューで偽物発覚

モデルチェンジか否かを確認するためにレビューを参照していくと、目に飛び込んできたのは・・・

「偽物でした」「全く違う粗悪品が届きました」

まじか。そしてそのレビューに添付されていた画像は、まさに私の目の前にあるそれと同じでした。うわー、偽物だったー。

返品するまで

すぐにでも自転車に取り付けて走り出したい気分だったのでがっかりですよ。でも見るからに使えないしなー、面倒だけど返品しよう。

正規販売店からのコメント

私に偽物だと認識させてくれたレビューをみると、コメントがついてるみたい。開いてみると、販売店さんからレスが入ってました。

販売店といっても偽物を送りつけたとこじゃなくて、正規販売店と名乗るところで、要約するとこんなことが書かれてました。

「それは偽物である可能性が高い。Amazonに申請し、×××××という出品者を取り下げた。知的財産権の管理不足で迷惑をかけて申し訳ない、こちらに連絡を頂きたい」

そこには正規販売店のメールアドレスが書かれているんですけど、でもこの正規販売店さんも日本語がところどころ怪しくてそれも気になる。何かのトラップ?

レビューを書いてみる

とりあえず私も同じようにレビューを書いてみました。私のも偽物でしたと。するとこちらにも正規販売店さんからコメントがついたんですね。

書かれていたアドレスに連絡してみたとこところ、数日後に返信がありました。

「返品はAmazonのシステムに基づいて行って欲しい。再度購入する際には、クーポンコードを発行し割引させて頂く」

といった旨のことが書かれていました。返品は通常通りにすればいいのね。

着払いで返品する

といっても返品するのは初めてです。

アカウントサービスの [注文履歴 ] から、該当商品の [ 商品の返品・交換 ] ボタンクリックして返品処理を開始しました。

返品・交換の理由は「注文した商品とは違う商品が届いた」とし、コメント欄に偽物であった旨を記入します。

f:id:achi-a:20161005140501j:plain

あとは、返金先や返品方法を選択するのですが、とても簡単でした。

返品方法の詳細は、こちらのブログに丁寧に書いてあります。(丸投げ)

箱の中にAmazonのシステムから印刷した「返品ラベル」を同封して、日本郵政に集荷を依頼して終了です。

f:id:achi-a:20161006053143j:plain

正規販売店から再購入

ダイエットと体力作りへの情熱に陰りが見えはじめたことに気づいた私は、急いで再購入の手続きに入りました。

正規販売店さんに再購入の意を示すと「クーポンコードを発行しますので再度ご連絡します(10時間ほどかかります)」と返信がきました。

しかしそれから1週間たってもなんの音沙汰もないので、クーポンコードどうなりました?と催促のメールをしました。(ちょいちょいやりとりが遅延する)

そして翌日に無事クーポンコードが送られてきて、再購入に至ったというわけです。

クーポンにより300円の割引となりましたが、なぜか前回の購入時より販売価格が300円アップしていたので、トントンでしたがまぁそれはいいです。

本物の商品がやっと!

そしてそして、念願の自転車用スマホホルダーがようやく手元に届きました!

おぉ、ホンモノは最初っから組み立ててあるのね!しかも替えのラバーがついてるし。そしてクリップ、これこれこの機能が欲しかった。

f:id:achi-a:20161006053203j:plain

現在、この商品はとても快適に使用していますが、ダイエットの方は遅々として進んでおりません。やっぱり出鼻をくじかれたのが原因だと思うのよね。

スポンサーリンク